• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ゾンビ×サッカーの衝撃作がフランスからやってくる!「ゴール・オブ・ザ・デッド」

「ゴール・オブ・ザ・デッド」シーンカット

 ブラジルW杯イヤーの2014年、サッカー大国フランスから予想だにしない映画が日本に上陸することが分かった。

 ピッチにゾンビがあふれ返り、警告“無死”の大乱闘を繰り広げる禁断のゾンビdeサッカームービー「ゴール・オブ・ザ・デッド」。

 怪しげな薬と注射の入った小包が届いたうだつの上がらないサッカー選手ジャノ・ベルボーが、憎きライバル、サム・ロリが所属するチームとの試合に勝つためにその薬でドーピングをすると、しばらくしてゾンビへと変貌。サムへの闘争心だけが残ったゾンビストライカーは試合会場へと走り出し…と言ったストーリーで、ゾンビものにお決まりの感染拡大はもちろん満員のスタジアムの観戦者全員。

 


  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真