• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ベテランクイズ王vs新興勢力『ザ・タイムショック』で激突!中山秀征「大変なことに…」

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 テレビ朝日系の人気クイズ特番『ザ・タイムショック 最強クイズ王決定戦SP2018秋』が、9月26日(水)午後7時から放送される。

 2017年に3年ぶりに復活して以来、今回で4回目。1分間で12問という瞬発力が試されるクイズで対決する。出場者は、優勝経験のある三浦奈保子をはじめ、阿部亮平、新井恵理那、安東弘樹、アンミカ、岩永徹也、えなりかずき、カズレーザー(メイプル超合金)、桂福丸、草野満代、久保裕丈、小島慶子、小島瑠璃子、斎藤司(トレンディエンジェル)、酒井雄二(ゴスペラーズ)、惣田紗莉渚(SKE48)、辰巳琢郎、八田亜矢子、松嶋桃、向井地美音(AKB48)、やくみつる、矢部太郎(カラテカ)、山口真由、吉村崇(平成ノブシコブシ)の総勢24人。

 クイズは、1回戦・2回戦・準決勝・決勝戦の4ステージ。同じ得意科目を挙げた人同士がその問題で対戦する“1対1学力タイムショック”や、4人ずつのグループに分かれて挑む“4人バトルタイムショック”などが行われ、ハイレベルな戦いを繰り広げる。

 司会を務める中山秀征は「大変なことになりました。毎回ドラマがあるのですが、今回はかなりすごいことになってしまいました。ここまで(優勝者が)決まらないとは思いませんでした。特に決勝の集中力の凄さにびっくりしました」。大下容子アナウンサーは「感動しました。人はここまで頑張れるのかと、自分の想像をはるかに超えていました。皆さん、こんなに忙しい中であんなに努力をして、この場でその成果を出し続けられることに感激しました」とコメントしている。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える