• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

古田新太「感じの悪いお芝居…改め胸クソ悪いお芝居に乞うご期待」

「万獣こわい」ゲネプロより

 生瀬勝久・池田成志・古田新太で構成される演劇界最強ユニット“ねずみの三銃士”が、宮藤官九郎脚本、河原雅彦演出と再び最強タッグを組んだ「万獣こわい」が上演中。初日前日の3月14日(金)にはゲネプロが行われた。

「万獣こわい」は「今、一番やりたい芝居を、自分たちの企画で上演したい!」と結集した3人が企画し、パルコ・プロデュースで上演する企画第3弾で、2004年上演の第1回公演・岸田國士戯曲賞を受賞作品「鈍獣」(ゲスト・西田尚美、乙葉、野波麻帆)、2009年上演の第2回公演「印獣」(主演ゲスト・三田佳子)に続く5年ぶりの上演となる。

 


  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える