• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

すべての魚を味方にする男『アクアマン』予告編解禁

『アクアマン』 2019年2月8日(金)公開の『アクアマン』から、日本版予告編が解禁された。

 人間として育てられた、海底王国アトランティスの末裔にして、サメをはじめ海の生物すべてを従えて戦うことができる男、アクアマン。地上を超える未知の文明をもったアトランティス帝国が、人類の支配を狙い侵略を始めたとき、彼が守るのは――地上か、それとも海か。

 解禁された予告編は、水族館で「こいつ魚と話してる」と友達にからかわれた長髪の少年が巨大なサメを操るシーンから始まり、筋骨隆々の肉体を見せつける男が登場し「そしてオレはこうなった」とひと言。この男こそ、世界中の海の生物を味方にして戦うヒーロー“アクアマン”。
 海底王国“アトランティス”の末裔でありながら、人間として地上で暮らしているが、アトランティス帝国の地上への侵攻を止めるために立ち上がる。

 映像では、海底の巨大帝国の風景も登場するほか、アクアマンが立ち向かうド派手な強敵やド迫力の巨大モンスターの姿も見ることができる。

『アクアマン』
2019年2月8日(金)全国ロードショー

監督:ジェームズ・ワン
配給:ワーナー・ブラザース映画

©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved”“TM &©DC Comics”

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ