• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

辻仁成作演出の舞台「海峡の光」稽古場レポート&アフタートークショー開催日程

撮影=阿部章仁

 読売新聞創刊140周年記念として、2014年4月11日(金)より、東京・よみうり大手町ホールにて上演される舞台「海峡の光」の稽古場レポートが届いた。

 東京・大手町にある読売新聞東京本社の4、5階に、2014年3月28日にオープンする約500席の「よみうり大手町ホール」柿落しにあたるオープニングシリーズの演劇公演第1弾。

 原作小説は、作家・辻仁成の代表作であり、最大のヒット作でもある芥川賞受賞作で、作者のこだわりのためこれまで映像化・舞台化に至らずにいたが、今回、本人の脚本・演出で舞台化されることになった。

 


  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える