• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

松嶋菜々子&関ジャニ∞・丸山隆平共演の『誘拐法廷』追加キャスト8名発表

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 松嶋菜々子が主演するテレビ朝日系ドラマスペシャル『誘拐法廷~セブンデイズ~』(10月7日(日)後9・00)の追加キャストが発表された。

 本作は、韓国の大ヒット映画「セブンデイズ」の日本版作品。一人娘を誘拐された敏腕弁護士・天吹芽依子(松嶋)が、犯人から殺人事件の被告人の無罪を勝ち取るよう要求され、母性と倫理の間で揺れながら奔走するノンストップサスペンス。芽依子とタッグを組んで裁判に挑む国選弁護士の宇津井秀樹役は、関ジャニ∞の丸山隆平が演じる。

 今回発表された追加キャストは、8名。芽依子と離婚協議中の夫・相澤吾郎役は、杉本哲太。芽依子と同じ法律事務所に所属する若手弁護士・小滝杏奈役は、飯豊まりえ。殺人事件の被告人・国光瑛二役は、柄本時生。殺人事件の被害者と付き合っていた赤井一樹役は、柾木玲弥。殺人事件の担当検事で、芽依子に並々ならぬ敵対心を抱く一ノ瀬誠役は、八嶋智人。芽依子や杏奈が所属する法律事務所の事務長・乙原光彦役は、でんでん。陰で暗躍する元検事の代議士・富樫彰夫役は、伊武雅刀。殺人事件の被害者の母親で、国光を弁護する芽依子に敵意をむき出しにする高嶺文子役は、風吹ジュン。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える