• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

伊野尾慧“ココロのでんわ”があったら「動物の心の声を聞いてみたい」

新番組『u&i』 10月から始まる新番組『u&i』の完成披露試写会が行われ、パペットの声を担当する伊野尾慧ときゃりーぱみゅぱみゅが登壇した。

 発達障害や身体障害、外国人など、身の回りにいるマイノリティーの子供たちの特性を知り、理解を深める子供向けの番組。アイが困難を抱えた友達・ユウの気持ちに寄り添い、パペットキャラクターの妖精たちと対話を重ねながら、どうしたらユウと楽しい関係を築いていけるかを考える。

 パペットキャラクター・シッチャカの声を担当した伊野尾は「普段のトーンと違った声色で挑戦しているので、最初のうちは難しさを感じました。スタッフの方たちと話をしていて、まだ言葉を理解しきれていない子供も見ると思うので、自然な声よりも少しフックのある声の方が興味を持ってもらえるんじゃないかと思って、このトーンになりました。きゃりーさんのかわいらしい声や子供たちの少し高めの声と対比になるような形のほうが面白いのかなとかも考えて」と、普段の声色よりも少し渋めの声になった理由を明かした。

 メッチャカの声を担当したきゃりーは「シッチャカとメッチャカの2人の掛け合いが声優をやらさせていただいているときに、笑っちゃうぐらい面白くて、和むので、すごく仲の良い2人でかわいらしいなっていう印象です」と演じているキャラクターについて語った。

 番組内で出てくる相手の心と話ができる“ココロのでんわ”があったら、誰の心を知りたいですか?と記者から質問されると、伊野尾は「こういう記者会見の場で記者の方たちがどういった思いで僕たちの話を聞いているのか気になりますけど(笑)」と会場を笑わせ、「動物の心の声を聞いてみたいですね。何を思っているのか知れないので」と。

 きゃりーは「伊野尾さんの言葉がヒントになったんですけど、最近、ワンちゃんを飼い始めまして、あめちゃんって言うんですけど、あめちゃんの心の声を聞きたいなって思います」と明かした。

『u&i』
Eテレ
10月10日(水)スタート
毎週水曜 前9・00~9・10

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える