• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

こだわりの世界観がスゴい!柳楽優弥×新田真剣佑『GATSBY COP』全キャラ紹介

新CM『GATSBY COP』 柳楽優弥、新田真剣佑が出演するマンダム「ギャツビー」新CM『GATSBY COPスタート篇』が10月8日(月)から全国でオンエアされる。

 新CM『GATSBY COP』は、「なんだ有能か。」というキャッチコピーの下、ワイルドな先輩刑事役の柳楽優弥とクールな新米刑事役の新田真剣佑がバディとなって、自分たちの有能さをアピールするCMシリーズ。CM楽曲には、米津玄師の新曲「TEENAGE RIOT」が起用されている。

 また、登場する15名のサブキャストにも、1人ひとりに名前があり、それぞれ細かいキャラクター設定も付与することで、こだわりの世界観が演出されている。

『GATSBY COPスタート篇』(15秒)

『GATSBY COPスタート篇』(30秒特別版)

<『GATSBY COP』登場キャラクター>

新CM『GATSBY COP』(1)若きワイルドコップ ヤギラ【YAGIRA COP】
いま最も注目をあびるGATSBY COPのひとり。GATSBY TOWNを震撼させた「踊るアンドロイド計画」では捜査チームの指揮をとり、見事犯行グループを検挙した。数時間にわたって1ミリも動かない、超一流の張り込みテクニックで「ハシビロコウのヤギラ」と恐れられている。気分が乗らないときには「あえて寝る、ここで寝る」と言って寝てしまうクセも。最近スキンケアにハマっている。


新CM『GATSBY COP』(2)期待の新星コップ マッケンユー【MACKENYU COP】
最近GATSBY COPのメンバーに加わった頼もしい新人。地獄よりヘビーと言われるCOP選抜トライアウトでは汗ひとつかかずに、ぶっちぎりで1位通過。あまりの成績にロボット疑惑さえ浮上した。署に配属されてからは天然な部分も目立つようになり、取り調べの際にKATSU-DONを間違って1000個発注してしまった話は署内の伝説になっている。ヤギラのことは兄のように慕っており、彼もまた最近スキンケアにハマっている。


新CM『GATSBY COP』(3)最強の戦士 ンブクトゥフゥ【NVKUTUFU】
GATSBY TOWN最強の戦士。無数のリングを組み合わせた戦闘服リンガディンドンを纏い、堂々と戦っているように思われがちだが、実はいつも「これ、ちょっと派手かな」という疑念にかられている。手に持っているのは、どんな盾でも貫けるホコと、すべてのホコをはじく盾らしい。GATSBY COPが最近ハマっている最新型遊戯「Siri-Tori」で「ん」に困った時、名前がでる。


新CM『GATSBY COP』(4)ディバッセ秘書【DIVASSE】
ババフバーンの秘書。同時に200個のタスクをこなすなど異常に高い実務能力を持っているが、ババフバーンがヒマなのでディバッセもすることは特にない。ババフバーンの代表作である6次元転送装置は、実は彼女の発明であるという都市レジェンドがある。得意な料理はトン汁で、その味を悪く言われると、普段温厚な性格のディバッセが烈火のごとく怒りだすという。


新CM『GATSBY COP』(5)発明家ババフバーン【BABAHUBAAN】
宇宙一の発明家。6次元転送装置やスキンケアカプセル、ピーナッツ割り機など、重要な発明を世に送り出した。10年前彼が発表した論文は、あまりに難しすぎて世界で誰も理解できなかったうえ、書いた本人すらも理解できなかったという。いつも、スキンケアカプセルを被っている。興奮するとカプセルが曇る。


新CM『GATSBY COP』(6)先輩コップ(通称:コトブキ)【KOTOBUKI】
ヤギラとマッケンユーの大先輩となるGATSBY COP。後輩を前にすると、社会人は法律・恋愛・ソウルメイトの「ホウレンソウ」を大切にすべきだとアツく語ってくる。巨大な右腕には対戦車級の武器がついているが、主にスペースシップの駐禁を取り締まっている。ハイスクール時代はネオ・ヴィジュアル系バンドでドラムを叩いていた。


新CM『GATSBY COP』(7)アリクイ【ARIQUI】
スペースシップのメンテナンスを生業とするエイリアン。もともとは、木星アクターズスクールに通って銀河アイドルを目指していたが、1000年たっても芽が出なかったのでエンジニアになった。しかし、その夢がどうしても諦めきれず、最近ぺぺとコンビを組んで念願のデビューを果たした。エンジニアとアイドルの二足のわらじを履きながら、2万光年離れた実家に仕送りを送る親孝行な側面も。「ぼくたち友達だよね?」が口癖。好きなアリの食べ方はアリストロガノフ。


新CM『GATSBY COP』(8)ぺぺ【PEPE】
もともとは何の変哲もない量産型ペットロボだが、この個体だけバグで個性が目覚めた。スペースデータベースで知った落語にドハマりしており、「寿限無」をペラペラと披露するのが可愛い。一日一回散歩させてあげないと、豊富なボキャブラリーでディスってくる。紫色の毛は冬毛で、暑くなってくると金色の夏毛に生え変わるという。最近、アリクイに誘われてコンビを組むことになり、気づいたらデビューしていたが、ペペ的には「この先どうなるんだろう?」と思っている。


189910_10(9)ジャボッツ(受付用ロボット123型)【JABOTS】
レストランの受付用に開発されたロボットだったが、脱走を繰り返しついには見捨てられた。以来、3つの上体の中で誰がボケ担当で、誰がツッコミ担当で、誰がビジュアル担当かを言い争っている。首をグルグル回しながら「金欠で、もう首も回りませんわ~」というギャグは、いつも地獄のようにスベるが本人たちのお気に入り。


新CM『GATSBY COP』(10)瞑想アンドロイド(アリマ2200)【ARIMA2200】
世界中のすべてのコンピュータとつながりながら瞑想をするアンドロイド。瞑想は既に300年続いており、瞑想しているのをいいことに周囲からはスマホの充電に使われたりしている。この瞑想から覚めたとき、アリマはちょっとイイコト言うのではないかという期待も。特技は瞑想しながらのスキンケア。


新CM『GATSBY COP』(11)賞金稼ぎグレイ- J【GRAY-J】
宇宙を駆け巡る賞金稼ぎ。ターゲットを見つけるとちゃんと名刺を渡し「お世話になります。賞金稼ぎです。」と挨拶してから捕獲するなどビジネスマナーも完璧。一説によると、モングスによってメチャクチャにされた未来から、時間をさかのぼって、モングスを捕まえに来たらしい。


新CM『GATSBY COP』(12)宇宙末裔ララ【LALA】
なにかのパーティがあると、必ず会場に現れて隅っこのほうで立っている謎の女性。王族の末裔だとか、大女優だという説も流れたが、最近になってようやく奇抜な格好のケータリング業者であることが判明した。今では、ララのいるパーティに外れナシ、と言われるほど社交界の有名人となった。


新CM『GATSBY COP』(13)大悪党モングス【MONGS】
GATSBY COPの間で「逮捕したい悪者ランキング」三年連続ナンバーワンとなった悪者。もう一度ビッグバンを起こし、今の宇宙と並行宇宙をつなげる「宇宙ガッチャンコ計画」の首謀者であり、あまりの壮大な野望にファンも多い。銀河系ヒール軍団として名高い巨悪旅団の一員でもある。口にくわえた量子タバコがトレードマーク。


新CM『GATSBY COP』(14)プディング・ナカヤマ(通称ボウリングマニア)【PUDING NAKAYAMA】
無重力ボウリングのマニア。著名なプロボウラーを祖先に持つらしい。いつもボウリング場で練習しているが、そのスコアは常に2億点を超える。ストライク、スペア、ターキー、アンボルデ、フォーチュンクッキー、アフォーダンスetc…とターキーの先は、どんどん勝手に名前をつけていくことで有名。


新CM『GATSBY COP』(15)カリスマ色のオグゥ・グッドナイト【OGU-GOOD NIGHT】
圧倒的カリスマであり、すべてのスタイルはオグゥの模倣となる。オグゥの着た服はすべてがパーマネントコレクションに、オグゥの歩いた場所はすべてランウェイに。近づけば近づくほど僕たちから離れてゆく。それがオグゥ・グッドナイト。


新CM『GATSBY COP』(16)情報屋ヤカラ【YAKARA】
街の情報屋。お礼をいうと「情報屋やから」と返していたのが、転じてそのまま名前になった。表向きはウドン屋なのだが、「スパゲティをくれ」という合い言葉で情報屋の商売もしてくれる。しかし注目すべきはウドン屋のほうで、意外に本格的であり、ダシ・麺ともに宇宙有数の美味さを誇る。最近はインスタントうどんなど商品開発も手がけており、「ウドン一流、情報二流」などと言われることも増えた。


新CM『GATSBY COP』(17)限りなく透明に近いウーフィック【WOOFIC-XYZ】
光学迷彩の仕組みが肌にインストールされており、常に透明で姿が見えない謎の生物。人の多いストリートをいつもウロウロしているのに、透明すぎて誰からもその存在に気づかれていない。見知らぬ街の雑踏のなかで、ふと誰かに呼び止められたような気がしたら、それはウーフィックのお茶目なイタズラかもしれない。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える