• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

田中圭主演『おっさんずラブ』ほか話題作が登場!Amazon Prime Video10月新着ラインナップ

『おっさんずラブ』 Amazon Prime Videoで10月に配信される新着コンテンツが発表された。

 10月は人気ドラマや映画の新作が登場。ドラマでは、Prime Originalドラマ『高い城の男』シーズン3のほか、田中圭主演『おっさんずラブ』、渡辺直美主演『カンナさーん!』、『ウォーキングデッド』シーズン8、松重豊主演『孤独のグルメ』シーズン7』など、映画では土屋太鳳主演『青空エール』、福山雅治主演『三度目の殺人』、広瀬すず&山崎賢人主演『四月は君の嘘』が登場する。いずれもプライム会員なら見放題となる。

■Prime Originalドラマ

『高い城の男』シーズン3
10月5日(金)から独占配信
全3シーズン/2018年

<ストーリー>
ジュリアナ(アレクサ・ダヴェロス)は絶対的な覇権を狙う大ナチス帝国の計画を知る。同志を集めて、その野望を阻止することはできるのか?あるいは、時すでに遅しなのか?ヒムラー(ケネス・タイガー)に目をかけられているスミス(ルーファス・シーウェル)だが、彼の家族は依然として危険な状態だった。大ナチス帝国が太平洋合衆国に対して制裁措置を行ったため、両国間の関係は悪化する。そこで田上(ケイリー=ヒロユキ・タガミ)が、緊張緩和のために動きだす。木戸(ジョエル・デ・ラ・フェンテ)は敵を執拗に追い詰めていく。

■ドラマ

『おっさんずラブ』
10月1日(月)から配信
全1シーズン/2018年

<ストーリー>
女好きだけど、まったくモテない33歳のおっさん・春田創一(田中圭)。しかし、彼はある日突然“未曾有のモテ期”を迎え、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司”黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と、同居している“イケメンでドSな後輩”牧凌太(林遣都)から愛を告白される。

©テレビ朝日

『カンナさーん!』
10月1日(月)から配信
全1シーズン/2017年

パワフルで豪快、思い込んだら一直線の女・鈴木カンナ(渡辺直美)。雇われファッションデザイナーとして働く彼女には「いつか自分のデザインした洋服で世界中の女性をイイ女にしたい!」という夢があるが、斬新すぎる趣味になかなか時代がついてこず、会社ではちょっと浮いた存在。しかし、夢をあきらめることなく、いつもポジティブ。イケメン夫・鈴木礼(要潤)と一人息子の麗音(川原瑛都)と共に毎日楽しく暮らしていたが…。

©ケイファクトリー/TBS©深谷かほる/集英社

『ウォーキングデッド』シーズン8
10月1日(月)から配信
全8シーズン/2017年

<ストーリー>
“ヒルトップ”、そして“王国”という新たなコミュニティーが仲間に加わり、いよいよ宿敵ニーガン(ジェフリー・ディーン・モーガン)率いる“救世主”との全面対決の時がやってくる。果たしてリック(アンドリュー・リンカーン)たちはニーガンたちの圧倒的な勢力に打ち勝つことはできるのか?

©2018 AMC Network Entertainment LLC.All rights reserved.

『孤独のグルメ』シーズン7
10月3日(水)から配信
全7シーズン/2018年

<ストーリー>
異色のグルメコミックを松重豊主演で実写化した人気深夜ドラマシリーズの第7弾。個人で輸入雑貨商を営む井之頭五郎(松重)は、商用でさまざまな街を訪れる。そして一人、ふと立ち寄った店で食事をする。そこで言葉に表現できないようなグルメたちに出合う。

©2018久住昌之・谷口ジロー・fusosha/テレビ東京

『ミストレス~愛に惑う女たち~』
10月10日(水)から独占配信
全1シーズン/2018年
BS12の放送と同時にPrime Videoで独占配信。全16話を平日毎日更新。

<ストーリー>
2年前に事故で夫を失い、カフェを経営しながら娘と2人で暮らしているセヨン(ハン・ガイン)。弁護士事務所に勤めるファヨン(ク・ジェイ)、高校教師のジョンウォン(チェ・ヒソ)、精神科医のウンス(シン・ヒョンビン)とは高校の同級生で、30代になった今でも定期的に集まっていた。ある日、セヨンの元へ非通知の電話がかかってきたことを皮切りに、4人の周囲で異変が起き始める。異変はやがて過去の殺人事件にまでつながっていく…。

©Studio Dragon Corporation

■映画

「青空エール」
10月1日(月)から配信
2016年

<ストーリー>
吹奏楽の名門・白翔高校に入学したトランペット初心者の小野つばさ(土屋太鳳)。全国大会を目指すレベルの高い練習についていけず、何度も挫折しそうになる。そんなつばさを勇気づけてくれるクラスメートで野球部員の山田大介(竹内涼真)。お互いに夢に向かって励まし合う2人は、ある約束を交わす。いつの間にかつばさには、大介へのほのかな思いが芽生えていた。1年生の夏、地区予選の決勝まで勝ち進んだ野球部を吹奏楽部が応援。ところが途中出場した大介のミスで敗退。グラウンドで立ち尽くす大介のために、つばさは一人でトランペットを吹いてしまい、謹慎処分となる。

©2016映画「青空エール」製作委員会©河原和音/集英社

「三度目の殺人」
10月9日(火)から独占配信
2017年
第41回日本アカデミー賞最優秀作品賞ほか6冠受賞の是枝裕和監督作。

<ストーリー>
それは、ありふれた裁判のはずだった。殺人の前科がある三隅(役所広司)が、解雇された工場の社長を殺し、火をつけた容疑で起訴された。犯行も自供し死刑はほぼ確実。しかし、弁護を担当することになった重盛(福山雅治)は、何とか無期懲役に持ち込むために調査を始める。調査を進めるにつれ、重盛の中で違和感が生まれていく。三隅の供述が会うたびに変わるのだ。金目当ての私欲な殺人のはずが、週刊誌の取材では被害者の妻・美津江(斉藤由貴)に頼まれたと答え、動機さえも二転三転していく。さらに、被害者の娘・咲江(広瀬すず)と三隅の接点が浮かび上がる。

©2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ

「四月は君の嘘」
10月10日(水)から独占配信
2016年

<ストーリー>
天才ピアニスト・有馬公生(山﨑賢人)は、母の死を境にピアノが弾けなくなってしまう。高校2年生となった4月のある日、公生は幼なじみの澤部椿(石井杏奈)と渡亮太(中川大志)に誘われ、ヴァイオリニスト・宮園かをり(広瀬すず)と出会う。勝気で、自由奔放、まるで空に浮かぶ雲のようにつかみどころのない性格。そんなかをりの自由で豊かで楽しげな演奏にひかれていく公生。「友人A君。君を私の伴奏者に任命します」。かをりの強引な誘いをきっかけに、公生はピアノと“母との思い出”に再び向き合い始める。しかし、そんな中、公生は彼女の秘密を知ってしまう…。

©2016フジテレビジョン 講談社 東宝©新川直司/講談社

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える