• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「新しい朝が来るのを待つのもいい」永作博美が現代女性へメッセージ

 直木賞作家・白石一文原作のWOWOW連続ドラマW「私という運命について」の第1話完成披露試写会が東京・表参道ヒルズ スペース オーで行われ、主演の永作博美、宮本信子、脚本の岡田惠和、瀧本智行監督が登壇した。

 本作は、バブル崩壊後の時代を生き抜くために、自らの意志で運命を切り開いていく自立した女性・亜紀と彼女の周りのさまざまな人間模様が描かれている。

 


  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える