• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

佐々木蔵之介、恋愛ドラマ初主演に戸惑い「どう演じていいのか分からなくなったくらい」『黄昏流星群』

190934_01_R 10月11日(木)スタートの『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』(フジテレビ系 毎週(木)後10・00)の記者会見に、佐々木蔵之介、中山美穂、藤井流星、黒木瞳が登壇した。

 本作でラブストーリーの初主演を務める佐々木は「僕はヒューマンドラマだと思っていたので、“恋愛ドラマの主人公”を演じると聞いてから、どう演じていいのか分からなくなるくらい戸惑ってしまったんですよね。ただ完治もそうかなと。栞と出会ってしまったことによって、恋愛ドラマの主人公になってしまったという。だから僕の気持ちと完治の気持ちは一緒だし、『まぁいっか』と演じていました(笑)」と撮影を振り返る。

 そんな佐々木の印象を「すごくクールな方なのかなと思っていたのですが、お茶目な方でした!何とも言えない“間”とか、真面目な顔をして面白いことを言ったりとか(笑)」と語る中山。いっぽう完治と恋に落ちる女性・栞を演じる黒木は「撮影中は切なくて幸せでした。だってこんな素敵な方と運命の出会いをさせていただきましたので」とにっこり。

 そんな中山、黒木について、佐々木は「履修科目として“恋愛ドラマ”を履修してこなかった私からしたら、中山さん、黒木さんはすごく心得ている方だなと思いました(笑)」と。

 いっぽう「今この御三方と並べていることがうれしいです。撮影序盤から、蔵之介さんが“流星”と呼んでくれたのがすごくうれしくて。だから僕もスタッフのみなさんが呼んでいる“蔵さん”呼びでいかせていただいています」と緊張ぎみに語る藤井。しかし“運命を感じたエピソード”を尋ねられ、「僕5年ほど、5枚くらいの同じバスタオルを使っていたんですけど、最近ふわふわなものに買い替えたんです。でその話をスタッフさんにしていたら、美穂さんが『私もそれ!』って(笑)。これは運命やなってビックリしました」と冗舌に語る場面も見られた。

 さらに佐々木&黒木ペア、中山&藤井ペアに分かれて行った「相性診断対決」や、主題歌「half of me」を歌う平井堅がサプライズ登場によって大盛り上がりの一同。

 最後に、佐々木が「ある1話に出てくる星の巡りと人の人生について語られるシーンがすごく好きで。本当に、サブタイトルにある“運命の人なんて、何歳で出会うからわからないから、怖いのだ”というドラマだと思います。人生は何があるかわからないから面白い、楽しんでいこう!本当に素敵なドラマになりました」とメッセージを送り、会見を締めくくった。

『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』
10月11日(木)スタート

フジテレビ系 毎週(木)後10・00~10・54
※初回は15分拡大 後10・00~11・09

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える