• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

手島優、プレイボーイ芸人に対抗!?「ファン喰いしてました」『チャンスの時間』10・2放送

『チャンスの時間』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『チャンスの時間』#22が10月2日(火)深0時から放送される。

 10月2日は、ゲストに手島優が登場し、千鳥の2人と一緒に“クセの強い対決”を見守る。

 最初の対決は、以前の放送でスタジオ中を恐怖に陥れた、ゲストのプレイボーイたちが過去に女性関係で体験した怖い話を披露し合い、誰の体験談が一番怖いかを競う「プレイボーイ対抗!怖い話対決」の第2弾。

 スタジオには、プレイボーイとしてニューヨークの屋敷裕政と嶋佐和也、相席スタートの山添寛、ダイアンの西澤裕介と津田篤宏の5人が登場。大悟から「ニューヨークは遊んでるイメージがない」と指摘された屋敷が「僕らくらいの芸歴と露出の芸人が一番むちゃくちゃしている」と答えるなど、芸人たちがそれぞれ女性経験の豊富さをアピールする中、手島も負けじと「わたしもファン喰いしてました」とまさかの暴露で参戦し、スタジオの笑いを誘う。

「今も下半身がうずいている」と語り、プレイボーイぶりをアピールする嶋佐は、合コンで出会ったという“白い肌の女性”との体験談を披露。その予想外の結末に、スタジオ中から総ツッコミが入り、大悟も思わず「週末のラブホテルは事前にチェックインしとかないと」と大人のアドバイスを送る。

 さらに「女性に女友達に一番紹介しやすいレベルと評される」と明かした山添は、合コンで出会った“カラオケで入る女性”との体験談、「昔から常に周りに女の子がいた」と語る西澤は友達の紹介で知り合った“親のしつけが厳しい女性”との体験談を明かす。

 そして、ノブが今回の企画の大本命と推す津田が語った“トイレを借りに来た女性”との体験談では、恐怖の展開にスタジオが驚きに包まれる。

 番組の後半では、以前「女王様の言うことは絶対!M男我慢対決」の企画で登場した女王兎女鬼様が、自らに10年間服従し続けた専属奴隷に、ある日突然SM界から引退することを告げるというドッキリを決行。まさかの感動SMドキュメンタリーに、大悟も思わず「泣きそうになった」と絶賛する。

AbemaTV『チャンスの時間』
放送日:10月2日(火)深0時~1時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

MC:千鳥
ゲスト: 手島優、ダイアン、相席スタート山添寛、ニューヨーク
進行:西澤由夏

放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/EQtBGsTKuu1Ukw

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える