• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

大久保佳代子&誠子の“ズケ女”コンビがウエディングプランナーに結婚式のイロハを聞きまくり

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 あらゆる分野でその道を極める今話題の“超人女子”に、ズケズケ聞きたがる“ズケ女”が根掘り葉掘り質問をぶつけるテレビ朝日の新番組『超人女子とズケ女』((木)深1・29)が、10月4日にスタートする。

 初回は、大久保佳代子と尼神インターの誠子がゲストMC=ズケ女として登場。超人女子は、1000組のカップルの幸せと修羅場を見てきたウエディングプランナー・有賀明美さん。結婚の予定はしばらくない(?)という大久保と誠子だが、招待状や料理、ブーケトスなど「結婚式の成功と失敗のポイント」や「結婚式で実際にあった事件簿」といった有賀さんの話に興味津々となる。

 収録後、大久保は「正直、結婚は遠いイメージだったんですが、お話を聞いているうちに想像が頭の中に広がってきて、自分だったら招待状はこうした方がいいなと考えたりしていました。そんなシミュレーションができて楽しかったです」と振り返りつつも、「ただ、スタジオ出た瞬間、(結婚は)ないわ、と思うのかもしれないですが」と苦笑。

 誠子は「結婚の概念がガラッと変わりました。結婚式は自分が主役ではなく、いろいろな人の幸せを考えてやるものなんですね。もし私の結婚式に大久保さんに来ていただけたら、シャンパンをおいしいものにして、ブーケトスはやらないようにします(笑)」と今回の学びを生かして語った。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える