• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「パシフィック・リム:アップライジング」応援上映会にDA PUMPがサプライズ登場!会場300人で「C’mon, baby パシリム!」

192008_01_R 日本をはじめ全世界で驚異的なヒットを記録したアクション超大作『パシフィック・リム:アップライジング』のブルーレイ&DVDが、10月11日(木)にリリースされることを記念して親子ペア応援上映会が開催され、DA PUMPがサプライズゲストとして登壇した。

 本作の舞台は、前作で描かれた人類が操縦する巨大人型戦闘兵器“イェーガー”と巨大生命体“KAIJU”の戦争から10年後。再び姿 を現した“KAIJU”と人類の命運をかけた新たな戦いが描かれ、その最終決戦の舞台に選ばれたのは“TOKYO”。劇中の随所に見られる日本愛から目が離せない。さらに主役を演じるのは、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で頭角を現したジョン・ボイエガ。前作に続く菊地凛子の出演をはじめ、新田真剣佑やスコット・イーストウッドら豪華俳優陣が出演している。

 親子ペア応援上映会で、MCからサプライズゲストして紹介されたDA PUMPは、劇中に登場する巨大人型戦闘兵器“イェーガー”に乗り込むパイロットをイメージした衣装で登場。さっそく、話題の楽曲「U.S.A.」を披露すると、会場は大盛り上がりに。ISSA は「いつもとは違う衣装なんですが、これもライブのオープニングで使っていた衣装なんです。今日はこのイベントということで、これを着るしかないだろうと思って着て来ました」と挨拶をした。

本作を見た感想を聞かれたYORIは、パイロットが2人組で意識を共有して操縦するイェーガーを見て、「もし自分が乗るとしたら、メンバーの誰と乗ろうかなと考えていました。結果、誰とも乗りたくないなと思いました(笑)」とコメント。これに対してISSAは「俺だった ら、YORIさんを選ぶな」とラブコールを送った。しかし、YORIが「ISSAくんの脳を見たら、トラウマになっちゃいそうですね、すご過ぎて(笑)」と嫌がる素振りを見せると、ISSAは「大丈夫だよ!昔の話だろ!笑」と苦笑いでリアクション。会場からは笑いが起こった。

次に、親子で見た思い出の映画として、TOMOはドライブインシアターに家族で行って見た『ライオン・キング』、KENZOは初めて映画館で親と見た『ドラえもん のび太と雲の王国』をそれぞれ挙げ、子供の頃の思い出を懐かしんでいた。会場が和やかな雰囲気となる中、ISSAは「俺は映画館に親と一緒に行ったことはあるんですが、“表にいるから見てきなさい”と言われていました。子供向けの映画は見たくなかったのかな?笑」と少し変わったエピソードを明かし、これを聞いたメンバーは驚いた様子だった。

続いて、トークは開催された応援上映会にちなみ、「応援したいこと、応援されたいこと」についての話題に。DAICHIは「映画のタイトルがアップライジングですが、僕らの事務所の名前もライジングと言うので、ぜひ応援して下さい!」と自身が所属する事務所をアピール。ISSAは、「『U.S.A.』を運動会でたくさん使っていただいているようで、一校でも応援しに行けたらいいなと思います」と今後の目標を語った。

その後、TOMOを中心に『U.S.A.』の正しい振り付けを会場に集まった親子にレクチャーし、この日のために歌詞が変更された“パ シフィック・リム応援バージョン”を披露。ISSAが歌う「C’mon, baby パシリム!」のフレーズに合わせ、会場に集まった来場者と一 緒に「いいねダンス」を踊り、さらに会場を盛り上げた。

最後に、ISSAは応援上映会に参加した来場者に「本当に自分の好きタイミング、応援の仕方で声を出して楽しんでいただければと思います」と楽しみ方をアドバイスして、イベントを締めくくった。

『パシフィック・リム:アップライジング』のブルーレイ&DVDは10月11日(木)発売、同時レンタル開始。

<商品情報>
『パシフィック・リム:アップライジング』ブルーレイ&DVD
2018年10月11日(木)発売、同時レンタル開始
■ブルーレイ+DVDセット 3,990円+税/2 枚組

発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
©2018 LEGENDARY AND UNIVERSAL STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える