• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

髙橋海人が“バディ”の片平なぎさに感謝!『坂上どうぶつ王国』10・12スタート

『坂上どうぶつ王国』 10月12日(金)スタートの新番組『坂上どうぶつ王国』(フジテレビ系)の記者会見が行われ、MCの坂上忍をはじめ、レギュラー出演者の片平なぎさ、サンドウィッチマン、くっきー(野性爆弾)、髙橋海人(King & Prince)、堀田真由が出席した。

 同番組は、芸能界きっての愛犬家であり動物好きの坂上がフジテレビとタッグを組み、長年の夢であった“どうぶつ王国”を作り上げる動物バラエティ。

 念願の動物番組のMCを務めるにあたり、坂上は「動物に会えるし、どこへロケに行っても穏やかな気持ちでいられる。スタジオでもみんなで和気あいあいとさせてもらっています」と満面の笑み。そのいっぽう、「最初にプロデューサーさんに『この番組だけはどうか揉め事がないように…』と言われていました(笑)」と番組スタッフとの裏話を明かして笑いを誘った。

 初回のスペシャルでは、坂上が北海道の畑正憲(ムツゴロウ)を訪ね、王国作りの心得を学ぶ企画も。「子供のころにムツゴロウさんの番組を見て育ったので、強烈に印象に残っていた。あんな生活してみたいなと思っていたし、こういう作業をするんだったらまずは筋を通すじゃないですけどムツゴロウさんに会って何かアドバイスを頂ければなと。いろんなことを教えていただきました」と手応えを見せた。

 片平と髙橋は、失われた自然や生態系の再生を手伝う企画で、神社の境内に昔の自然を取り戻すために池作りに挑戦する。作業着に身を包み、土や泥にまみれながらの力作業となるが、片平は「このお話を頂いた時にスタッフさんから『とても重労働ですが、若い海人君をコンビにつけるので、力仕事は海人君。片平さんは大丈夫です』と言われて。ところがふたをあけたら、あれ?私の方が大変じゃないかなって(笑)」と予想外の展開だったことを告白。

「ありがちなパターン(笑)」と坂上が共感する中、髙橋は「いつも感謝しています(笑)。(片平さんは)お母さん…いや、お姉さんみたいな。それこそ僕もお母さんに『サスペンス女優の方だから堅苦しくいきなさい。しっかり気張っていきなさい』って言われたんですが、一緒にロケをしていて楽しくて…」と天然キャラを発揮。

 坂上やサンドウィッチマンから一斉にツッコミが入る中、片平“姉さん”は「仲良くやりましょう、バディとして(笑)」と相棒の髙橋を優しくフォローし、名コンビぶりを伺わせていた。

『どうぶつ王国』
フジテレビ系
10月12日(金)スタート
毎週(金)後7・00~7・57
●初回は、後7・00~9・55の3時間スペシャル
(一部地域を除く)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える