• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

韓国大ヒット作『The Witch/魔女』11・3公開決定!ポスター&予告編解禁

『The Witch/魔女』 映画『The Witch/魔女』の日本公開が11月3日(土)に決定し、日本版のポスタービジュアルと予告編が解禁された。

 本作は、2018年夏に韓国で公開され、ランキング初登場第1位、現在観客動員数300万人、興行収入271億ウォン(約27億円)を突破しているサイキック・バイオレンス・アクション。ある特殊な施設で育つも、記憶をなくし平凡に暮らしている女子高生が、あるきっかけで施設の人間に追われることになり、忘れていた能力が覚醒する。

 監督は『新しき世界』のパク・フンジョン。ヒロインの最強アサシン少女を演じるのは、新人キム・ダミ。本作で第22回ファンタジア国際映画祭で最優秀主演女優賞を受賞している。共演に『嘆きのピエタ』で主人公の母親を怪演したチョ・ミンス、『密偵』『V.I.P. 修羅の獣たち』など韓国映画の常連パク・ヒスン、『新感染ファイナル・エクスプレス』のチェ・ウシクら実力派俳優たちが脇を固める。韓国でのヒットを受け、既に続編の企画も進行している。

映画『The Witch/魔女』
11月3日(土)シネマート新宿《のむコレ2018》ほか順次公開

監督:パク・フンジョン(『V.I.P. 修羅の獣たち』『新しき世界』)
キャスト:キム・ダミ、チョ・ミンス(『嘆きのピエタ』)、パク・ヒスン(『V.I.P. 修羅の獣たち』)、チェ・ウシク(『新感染ファイナル・エクスプレス』『オクジャ/okja』)

2018年/韓国/125分/スコープ・サイズ/字幕翻訳:福留友子/原題:魔女/The Witch : Part 1. The Subversion, 2018
配給:カルチュア・パブリッシャーズ

©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える