• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

杉江大志主演映画『メサイア―幻夜乃刻―』予告編解禁

映画『メサイア―幻夜乃刻―』 11月17日(土)公開の映画『メサイア―幻夜乃刻―』の予告編が解禁された。

 本作は、2018年4月に上演された舞台「メサイア―月詠乃刻―」の直後を描いており、自身のメサイアである有賀涼(井澤勇貴)を救うため、命をかけた戦いに挑む加々美いつき(杉江大志)にスポットを当てた作品となっている。

 解禁された予告編では、加々美(杉江)が、北方連合に移送される様子が映し出されている。

 なお、11月5日(月)に完成披露舞台あいさつも決定。主演の杉江、監督の山口ヒロキのほか、キャスト陣が登壇予定となっている。

映画『メサイア―幻夜乃刻―』
11月17日(土)公開

<出演>
杉江大志
山田ジェームス武、山本一慶、橋本真一、宮城紘大、安里勇哉、鈴木身来、金井成大
豊嶋杏輔、西野龍太/小谷嘉一、ボブ鈴木、漆崎敬介
井澤勇貴、内田裕也、波岡一喜

<スタッフ>
監督・編集:山田ヒロキ
原作・ストーリー構成:高殿円「MESSIAH -警備局特別公安五係」(講談社文庫)
脚本:毛利亘宏(少年社中)
脚本協力:西森英行(InnocentSphere)
主題歌:Blu-BiLLioN「Let There Be Light」

<あらすじ>
“悪夢は覚めず”
加々美いつき(杉江大志)は、有賀涼(井澤勇貴)を救うために北方連合に投降。サリュート(山田ジェームス武)によって移送される途中、何者かに襲撃される。気がつくと加々美とサリュートは密室にいた…。
2人を監禁した男の名前は『ナイトメア』。照る日の杜事件において、ナイトメアを名乗っていた有賀でも園之人でもない真の黒幕であった。
「私は君たちに恨みを持つ者だ。君たちが自分達の罪を認め。罪を償うのであれば生きて、ここから出ることができる…」
襲い来る刺客たち…その中の一人であるヤマシロ(波岡一喜)を名乗る男も加わり、三人の男たちは命を賭けた脱出ゲームに挑むのであった。

「メサイア」公式HP:http://messiah-project.com/

©MESSIAH PROJECT ©2018 映画メサイア幻夜乃刻製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える