• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

コロチキ・ナダルが芸能界追放?『ロンハー』ドッキリで“黒い交際”…志尊淳も「最悪です」

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 10月26日(金)放送のテレビ朝日系『金曜★ロンドンハーツ』2時間SP(後8・00)で、コロコロチキチキペッパーズのナダルに史上初のスタジオ参加型ドッキリを敢行する。

 ドッキリはナダルへの「コンプライアンス捜査」として、ニセCMの打ち合わせに呼び出すところからスタート。打ち合わせの後、ナダルは代理店の人を介してバーのオーナー兼社長だという男性と知り合い、「結婚式の営業などは?」と話を持ちかけられると「直でやりたい」と事務所に内緒の闇営業について相談。誘われるがままに怪しいホームパーティにも行き、高級ブランド品や現金まで受け取る。

 男性が暴力団風の人たちを激しく叱責するヤバい場面に遭遇しても、“友人”として平然と関係を続けようとするナダル。そこで、チーフマネージャーがナダルに対し、週刊誌に黒い交際を嗅ぎつけられたと説明。思い当たることはないかと聞かれたナダルの反応は…。

 一連のナダルの言動には、ゲストの志尊淳も「ご本人とお会いしたことがないので失礼だとは思いますが、最悪です!」とバッサリ。最後はナダルに別のドッキリ企画の収録と伝えてスタジオに呼び出し、ネタバラシ。まずは相方の西野創人が黒い交際を匂わせる暴露を投下し、それに乗じてロンドンブーツ1号2号の田村淳らがツッコミを入れて追及する。コンプライアンス違反がバレたナダルの“言い訳”やいかに?

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真