• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

“鼻にローション”実験でバナナマン日村が爆笑「もう止めてくれ~」

『日村がゆく』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『日村がゆく』#73が10月24日に放送された。

 10月24日は「番組で生まれた雑学“ヒムビア”第4弾・後半」と題し、番組から生まれた役に立たない無駄な雑学を紹介していく“ヒムビア”を紹介した。

 今回は、番組の名物スタッフ・イモDが「鼻にローションを入れても痛くない」という“ヒムビア”の真偽を検証。まず、鼻に水を入れた時の痛みを確かめるために、水を入れたポンプの先端を右の鼻に通し、左の鼻へ水を流し込む。水が勢いよく両鼻へ流れるとイモDは「痛い!」と叫び、ホースを抜いた後も「鼻、痛ってぇ」とうずくまってしまう。

 そんなイモDの姿を見た日村勇紀は「え~大丈夫かこれ!?」と心配そうに身を乗り出す。そして、今度はポンプにローションを入れ、ゆっくりと右鼻から左鼻へと流し始めると、今度は「あれ?全然痛くねぇ」と、水の時とは打って変わったリアクション。鼻にローションを流しながら笑顔を見せるイモDの表情に、日村は手を叩きながら「もう止めてくれ~」と爆笑した。

 専門家によると、ローションの塩分濃度は体液に近く、そのため痛さを感じないという。「鼻にローションを入れても痛くない」という“ヒムビア”を見事成立させたイモDは、ローション以外にも、牛乳、コーラ、トマトジュース、ゴマだれなどで検証を続けた。「どれが1番痛かった?」という質問に、イモDは「ゴマだれです」と即答。イモDの体を張った検証の数々に終始大爆笑の日村は「本当にこのシリーズ面白いよ。かっこよかった。大変だと思うけど、引き続きまたローションシリーズをやってもらいたい」と熱望した。

 番組後半では、番組おなじみの最強霊媒師・小川竜青さんが登場し、以前出演した際に話していた「役者になりたい」という夢の1歩に密着。演技レベルを確かめるために、竜青さんが実際の劇団で演技指導を受ける。その姿に大爆笑の日村は「面白すぎるって、今日」と絶賛した。

『日村がゆく ローションは鼻に入れても痛くない!SMマラソンに密着!!』#73
放送日時:10月24日(水)後9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL チャンネル

出演者:日村勇紀(バナナマン)

過去放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/9pGVb3WX86wyqZ
Abemaビデオ:https://abema.tv/video/title/90-484

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える