• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

吉田鋼太郎『部活~』共演陣にメッセージ「いいおじさんになってください」

『部活、好きじゃなきゃダメですか?』 シンドラ『部活、好きじゃなきゃダメですか?』で最恐のサッカー部顧問・上田を演じる吉田鋼太郎のクランクアップコメントが届いた。

『部活、好きじゃなきゃダメですか?』は、いづみかつき原作の部活男子のリアルな生態を描いたコメディ作。10月29日(月)放送の第2話では“顧問あるある”が描かれ、上田(通称うえティー)が物語のキーマンとなる。

<吉田鋼太郎クランクアップコメント>

 今回はおじさんとおばさんが居ない現場で、おじさんは俺だけで、どうしようかなと最初思っていたんですけど、スタッフの人たちも若い人が多い現場なのに、皆さんすごく有能で、現場がどんどん運んでいって本当に素晴らしかったです。
King & Princeの3人をはじめ、若い出演者もいい奴ばかりで、本当に気持ちよく仕事をやらせていただきました。皆と一緒に居たり、久しぶりにグラウンドや教室に居たり、自分も高校生の頃にそっと戻ったような気がして、もう一回人生やり直せたらなと思いながら仕事していました。皆もまだ若いのでこれから悔いのないように仕事して、いいおじさんになってください。

『部活、好きじゃなきゃダメですか?』第2話
日本テレビ
10月29日(月)深0・59から放送

<第2話あらすじ>
「顧問の先生ってプライベート謎な人が多いけど、プライベート明かしてくれる先生は人気になりがち」「こんな熱血フレンドリー顧問なんてマンガだけだろ!」。西野(髙橋海人)と大山(岩橋玄樹)は今日も漫画にケチをつける。「優しい顧問だっているだろ」と2人に反論する窪田(神宮寺勇太)だが、“うえティー”と呼ばれる上田(吉田鋼太郎)は泣く子も黙る超鬼顧問。そんな3人に、キャプテン松岡(中島広稀)から大ニュースが告げられる。「今週1週間、うえティー出張らしい!」。顧問の不在を喜ぶ西野と大山だったが…。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える