• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

東野圭吾、戦慄の医療サスペンス、ついに「連続ドラマW」でドラマ化

 WOWOWはオリジナルドラマ「連続ドラマW」で7月に東野圭吾「変身」を放送することを発表。人気作家・東野圭吾の125万部を誇るベストセラーで、人間とは何か? 心とは何か? 愛するとは何か? 見る者の倫理観を揺さぶり、“人間の根源”を問いかける傑作ミステリー。

 脳移植手術を受け徐々に人格が変容していく主人公という難しい役に挑むのは、映画『桐島、部活やめるってよ』(’12)の好演が記憶に新しい神木隆之介。そして、変わりゆく主人公をそれでも愛し続けるヒロインに映画『ヒミズ』(’11)でヴェネチア国際映画祭のマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)に輝いた二階堂ふみ。今、最も将来を期待される2人の初共演に注目。

「ドラマW」の東野圭吾作品としては、2010年に深田恭子主演で「幻夜」が、2012年には長澤まさみ主演で「分身」がドラマ化され話題に。本作は「分身」と同じ永田琴監督を迎え、医科学の禁断の領域に踏み込む意欲作となっている。お楽しみに。

<ストーリー>
 画家を夢見ながら工場のラインで働き、地道に生きてきた成瀬純一(神木隆之介)。恋人・恵(二階堂ふみ)と育むささやかな幸せを大切にしながら日々を過ごしていたが、クリスマスイブに、婚約指輪を購入しようと立ち寄った宝石店で強盗事件に巻き込まれて頭に大怪我を負い、世界初の生体間脳移植手術によって一命を取りとめた。本人には脳移植の事実は知らされなかったが、退院後、聴覚が過敏になるとともに、暴力的になり、ついには恵に対しても以前とは違う感情を抱き始めるなど、純一は明らかに自分が変わろうとしていることに気付き恐怖に襲われる。純一を想い続ける恵は、なんとか昔の姿に戻って欲しいと願い、手術に秘められた謎を追おうとするのだが。

原作:東野圭吾(「変身」講談社文庫刊)
脚本:吉田紀子、田辺満 ほか
音楽:窪田ミナ
監督:永田琴(東野圭吾 「分身」)
出演:神木隆之介、二階堂ふみ、臼田あさ美、渡部豪太、戸次重幸、マキタスポーツ、中尾明慶、東根作寿英、本田翼、松重豊、村上淳、伊武雅刀ほか

 
東野圭吾の「変身」が待望のドラマ化!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える