• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

グラドル密着映像&舞台裏を先行公開『全日本○○グラドルコンテスト』11・3スタート

『全日本○○グラドルコンテスト-アビリティ-』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、新番組『全日本○○グラドルコンテスト-アビリティ-』が11月3日(土)深0時からスタートする。

 この番組は、アイドルグループの活躍や、バラエティ豊かなセクシー女優の登場により、徐々に活躍の場が減少し、まさに“苦境”に立たされている「グラビアアイドル」たちを救うべく、さまざまなテーマに基づいた“グラビアコンテスト”を開催し、グラビアアイドルの原石を見つけ出すスター発掘番組。

 11月3日は、11月10日(土)放送予定の「全日本歌姫グラドルコンテスト」と、翌週11月17日(土)放送予定の「全日本柔軟女王グラドルコンテスト」の舞台裏に加え、コンテストに懸けるグラビアアイドルたちの仕事現場や自宅の密着映像を先行公開する。

 11月10日(土)放送予定の日本一歌のうまいグラドルを決める「全日本歌姫グラドルコンテスト」には、グラビアアイドルの水月桃子、白川未奈、利根さやな、カリーナ、藤田恵名の5名が登場し、自慢の歌声を披露する。

 コンテストには、未来のスターとなるグラビアアイドルたちをグラビア界全体で支援するために発足された「アビリティ運営委員会」から、委員長・ケンドーコバヤシ、俳優の袴田吉彦、グラビアカメラマンの上野勇、そしてサポーターグラドルとして、ミスFLASH2018グランプリの小島瑠那、保﨑麗、麻亜子の3名が登場し、グラビアアイドルたちの熱いバトルを見守る。

 そして、11月17日(土)放送予定の日本一からだの柔らかいグラドルを決める「全日本柔軟女王グラドルコンテスト」には、グラビアアイドルの夏本あさみ、西原愛夏、藤原亜紀乃、桜りん、稲森美優の5名が登場。その“柔軟ボディ”で圧巻のパフォーマンスを披露し、し烈なバトルを繰り広げる。

 コンテストには、「アビリティ運営委員会」から委員長・ケンドーコバヤシ、俳優の袴田吉彦、新たに、雑誌『ヤングチャンピオン』の編集者をはじめ、サポーターグラドルとして、ミスヤングチャンピオンの2018年グランプリ、太田和さくら、佐藤望美、そして2017年グランプリ竹内花の3名が登場する。

 番組のメインMCを務める麒麟の川島明は、初回収録を終え「思っていたより“ガチ”な番組だった。負けた人が号泣したり、勝った人が嬉し涙を流すような…。途中から自分も気持ちを切り替えて、一生懸命MCやらせていただきました」とコメント。

 大会運営委員長のケンドーコバヤシは「思ったより熱い戦いで、ビックリしてます。『こんな才能が眠ってたんか』っていうくらいの人たちでしたね」と。

 また、ゲストとして登場した袴田も「今は昔みたいにグラビアだけやってればいいっていうわけではなくて、いろんなことをできなきゃダメな芸能界になったのかなって。でもみんなあれだけ頑張っていれば、これからのグラビア界も安心です」と語った。

 なお、番組開始に伴い、グラビア界を支援するために発足された「アビリティ運営委員会」には、『週刊プレイボーイ』『週刊ヤングジャンプ』(集英社)をはじめ、写真週刊誌『FLASH』(光文社)、『週刊SPA!』(扶桑社)、『ヤングチャンピオン』(秋田書店)、『ヤングアニマル』(白泉社)、『ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス)、『漫画アクション』『EX大衆』(双葉社)、『月刊エンタメ』(徳間書店)、ワニブックス、竹書房、ラインコミュニケーションズ、エスデジタル、グラビアサイト「sabra net」(小学館)といった今のグラビア界を担う業界関係者たちが集結。今後も“グラビアアイドル界を盛り上げたい”という趣旨に賛同するさまざまなメディアや著名人が参加予定となっている。

AbemaTV『全日本○○グラドルコンテスト-アビリティ-』
放送開始日程:11月3日(土)深0時~1時
放送日時:毎週土曜 深0時~1時
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル

<キャスト>
大会運営委員長:ケンドーコバヤシ
メインMC:川島明(麒麟)

放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/AKLgvsPN9WU3sV

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える