• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

北川景子がイタリア、大野拓朗が南極から生中継!BS4K・BS8K開局特番12・1放送

『いよいよスタート!BS4K BS8K 開局スペシャル』 12月1日(土)からスタートするBS4K・8Kチャンネルの開局特番『いよいよスタート!BS4K BS8K 開局スペシャル』の会見に、生中継を担当する大野拓朗と北川景子が登壇した。

 この番組は、BS4K・8Kの2つのチャンネルの魅力を伝える生放送の特集番組。今後放送されるコンテンツを紹介するほか、番組ゆかりの出演者と共に“体感するテレビ”の魅力を伝える。放送当日、BS4Kでは大野が「南極」、BS8Kでは北川が「イタリア」から生中継を行う。

 4K特殊機材を駆使し、空や水中から生き物たちの姿を届ける「南極」を担当する大野は、「幼少期にペンギンのドキュメンタリー番組を見たときに、幼心にワンワンと涙して、いつかこのペンギンを救いたいという思いから僕の人生が始まっている。そこから絶滅危惧種の動物や環境問題にとっても興味があって、学生時代から勉強してきて。なので、今回南極にペンギンを見に行くというお話を頂いて、とても運命を感じていまして、この幸せを胸に南極のペンギンの生体や環境の変化を現地からリポートするという大役を皆さんに映像と共により鮮明にお届けできるように努めてまいりたいと思います。南極に行くのが楽しみです」と語った。

 また、圧倒的な臨場感で一緒に旅をしているような感覚になれる「イタリア」から中継を担当する北川は、「私は2016年にNHKで放送されたドキュメンタリー番組で、ローマに行かせていただきました。その時に遺跡がたくさんある歴史的町並みの中に人々が生活をしていているというところに非常に惹かれました。そのあと、写真集を撮影することになったときも『やっぱり、ローマに行きたい!』ということで行くぐらい、世界の中でも最も好きな都市の1つです。私が担当するのは8Kということで、非常にピクセルも細かくて高精細な画像になってくると思いますので、テレビの前にいるのにイタリアの人たちの生活が目の前に広がっているかのような、五感で感じていただける3Dのリアルな映像でお届けできると思いますので、8Kの映像の奥行きだったり、美しさっていうものを、イタリアから中継して皆様にお伝えできたらいいなと思います」と意気込みを語った。

 それぞれ訪れる場所でやってほしいリクエストはあるかという問いに、大野は「イタリアに北川さんが立ってたら、それだけでもうずっと見ていられるじゃないですか。それだけで僕は十分ですね」と答え、北川が答えようとした時に「待って!あった!おいしいものを食べてもらいたいです。しゃべらなくていいので、それを8Kの高画質で食べている北川さんを見てたい。これ結構多いと思いますよ」と。すると、北川はスタッフさんに向けて「食べさせていただこうかなと思います(笑)。お願いします」とオーダーした。

 北川は「なるべく接近したペンギンの癒やされ動画みたいなものを見たいのと、南極に旅行に行かれている方もきっといると思うので、現地の方との自然な交流で大野さんの素顔が垣間見えるような会話が見られると面白いのかなと思います」と大野にリクエストした。

 さらに、大野は「鼻がピクッと動くような細かいお芝居を楽しんでいただけると思うので、映画のようなヒューマンドラマをやりたいですね。ぜひこの2人で(笑)」とコメントすると、北川と共にアピールをしていた。

『いよいよスタート!BS4K BS8K 開局スペシャル』
12月1日(土)

BS4K、BS8K
前10・00~11・00
後7・00~10・10

NHK総合
前10・02~10・30
後19・30~8・43

出演
MC:井ノ原快彦(後7・00~8・43)
4K南極中継:大野拓朗
8Kイタリア中継:北川景子
青井実アナウンサー、久保田祐佳アナウンサー ほか

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える