• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

池上彰が2018年の決定的瞬間を“どこよりも早く振り返る”『教えてもらう前と後』11・6放送

『教えてもらう前と後』 11月6日(火)放送の『教えてもらう前と後』(MBS/TBS系)は、「池上彰が選んだ!2018年決定的瞬間」と題し、池上彰が選んだ2018年の決定的瞬間を“どこよりも早く”振り返る。

 まずは、今年6月にシンガポールで行われた歴史的な会談「米朝首脳会談の秘密」について解説。両首脳ではなく、警備をしていた兵士に注目した池上は、実はシンガポールでもアメリカでも北朝鮮でもない、ネパール人の兵士が警備にあたっていたと話し、そこに隠された背景に迫る。

 また、いつも冷静な池上が広島カープについて熱弁。実は、広島での勤務経験もあり、大のカープファンだという池上が、カープとファンとの絆として、あるモノが使われていることを熱血解説する。

 そして、今年7月に開催されたサッカーロシアW杯の話題も。日本代表の活躍も記憶に新しいが、クロアチア対フランスによる決勝戦では、観客がピッチに乱入するという事件が発生。池上はその乱入者のその後に注目し、ほとんど報道されていない事件の裏側を語る。

 そのほか、安室奈美恵の引退による経済効果や、全米オープンで優勝した大坂なおみに見る日本、ローマ法王が手にした日本人少年の写真などについて池上が解説し、今年を振り返る。

『教えてもらう前と後』
MBS/TBS系
11月6日(火)後7・00

<出演>
メインMC:滝川クリステル
レギュラー:博多華丸・大吉
ゲスト:岡副麻希、陣内智則、田中道子、中山秀征、松田丈志、和田アキ子

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真