• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

千鳥・大悟「わしやったらホンマに殴っとる」『チャンスの時間』11・6放送

『チャンスの時間』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『チャンスの時間』#26が、11月6日(火)深0時から放送される。

 11月6日は、ゲストにグラビアアイドルの葉加瀬マイが登場し、千鳥の2人と一緒に“クセの強い対決”を見守る。最初の対決は、来春1月に放送予定の“他人を幸せにする”提案を募集し、最大10億円の活動資金を提供するAbemaTVの新番組『10億円会議』にちなんだプレゼン企画。ダイアンの西澤裕介、なんでんかんでん社長の川原ひろし、番組でたびたび罰ゲームのタイキックを披露しているティン・リー、AbemaTV新人アナウンサーの瀧山あかね、大悟の5人の挑戦者がアイデアをプレゼンし、ノブが採用・不採用をジャッジする。

 トップバッターの西澤は「昔からマジで考えていた案を持ってきた」と気合十分に語るが、ノブは「麻婆ラーメンにしか興味のない西澤が珍しい」とツッコむ。そんな西澤が披露した案は、ノブも思わず「マジでいい」とつぶやくほど大好評を得る。

 さらに、瀧山アナが「少子高齢化社会を防ぐために、人々に子孫を残してほしい」と提案した仰天プランには「ただの港区の食事会」と葉加瀬をはじめとするスタジオメンバーから総ツッコミが入る。

 番組の後半では、かまいたちの山内健司と濱家隆一監修の社会派企画第2弾として、かまいたちがダメホストを更生させる企画に挑戦。歌舞伎町のホストクラブ「フェイトプラス」に勤務するホストのD-ヨンファさんは、勤め始めてから2年たつにもかかわらず、指名も売上もゼロ。今回は、お客さんから人生初のシャンパンを入れてもらうことを目標に、かまいたちからプロのトーク術を学ぶ。

 「チャンスの時間の公式指導員というポジションを頂いた」と意気込む山内だったが、スタートから気遣いゼロのポンコツっぷりを見せるヨンファさんにお手上げ状態。自己紹介ギャグを伝授するなど、果敢に指導に挑むが、ヨンファさんのあまりの出来の悪さにスタジオで見守っていた大悟は「わしやったらホンマに殴っとる」と話し、スタジオの笑いを誘う。果たして、ヨンファさんはかまいたちの指導でお客さんにシャンパンを入れてもらうことができるのか。

AbemaTV『チャンスの時間』
放送日:11月6日(火)深0時~1時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

MC:千鳥
ゲスト:葉加瀬マイ、かまいたち、西澤裕介(ダイアン)、川原ひろし(なんでんかんでん社長)、ティンリー、瀧山あかね(AbemaTVアナウンサー)
進行:西澤由夏

放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/9m7QNht1PAC1GK

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える