• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「いつも“サンブンノイチ”いなかった」舞台挨拶に藤原竜也ら豪華キャスト登壇

 品川庄司の品川ヒロシが監督・脚本を務めた映画「サンブンノイチ」の初日舞台挨拶が4月1日に角川シネマ新宿で行われた。品川監督のほか、主演の藤原竜也、ブラックマヨネ-ズの小杉竜一、田中聖、中島美嘉、窪塚洋介、池畑慎之介☆、原作者・木下半太、主題歌を担当した→Pia-no-jaC←が、大歓声に迎えられ登壇した。

「これからどんどんサンブンノイチを広めて、当てて、一人でも多くの人に見ていただきたいと思います。」と主演を務めた藤原が挨拶すると、品川監督は「この日初めて全員がそろいました。韓国の空港で迷子になる男がいたり…いつも“サンブンノイチ”いなかったので(笑)」とやっとそろった共演者たちを見て喜んだ。そして窪塚が挨拶のあと、小杉のネタ「ヒーハー!」と叫ぶと、池畑も「ピーター!」と続き、コンビネーションの良さも見せた。

 


  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える