• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

Dlife初のオリジナル日本ドラマシリーズ「東京ガードセンター」が始動

 完全無料のBSテレビ局・Dlife(ディーライフ/チャンネル番号:BS258)で、4月10日(木)午後11・00より放送されるドラマ「東京ガードセンター」の制作発表が、日活調布撮影所にて行われ、主演の柳葉敏郎をはじめ、中村蒼、高梨臨、窪塚俊介、堤下敦(インパルス)、伊藤かずえ、小野武彦ら豪華なキャスト陣らが登壇した。

 昼夜を問わず寄せられる警備システムからの非常通報に対応する「ガードセンター」を舞台に、深刻な事件からイタズラまで、その一つ一つに迅速かつ的確な判断を下して対処する“監視員”たちの活躍を描いたこのドラマ。

 冷静かつ決断力に優れ、部下からの信頼も厚い指令室のセンター長という主人公の戸倉真実役を務めた柳葉は「僕の人生のテーマとして、「何事にも挑戦」という気持ちを持っている。Dlifeが放送する初めての日本のドラマに出演できるということで、熱い気持ちで撮影にのぞみました」とコメント。

 また、一見頼りなそうに見えながら、実は優れた観察力を持つ新人監視員、佐々岡役を演じ、会見中、堤下と用意したかのようなボケとツッコみを披露するひと幕も見せた中村は「ガードセンターという、表には出ない人たち。その仕事がとても大切でとても大変ということを実感しています。みんなに観てほしい」と。

 正義感が強く、頼りない佐々岡を初めは見下しながらも、次第に認めていくという安藤役を演じた高梨は「監視員という仕事をこの役をすることになり初めて知った。きっとそういう方は多いと思うのでドラマを通していろいろ感じてもらえたら。そして、私たちのチームワークをぜひ見てほしい」と語った。

 海外ドラマでおなじみのDlifeが、満を持して送る初のオリジナル日本ドラマ「東京ガードセンター」は4月10日(木)より放送開始。

「東京ガードセンター」
4月10日(木)スタート
毎週木曜日 23:00~(各話30分・全12話)

■キャスト
柳葉敏郎/中村蒼 高梨臨・窪塚俊介 堤下敦(インパルス)・伊藤かずえ/小野武彦
■スタッフ
脚本:大石哲也(映画『デスノート』ほか)
企画プロデューサー:松原 浩(連続ドラマ『理想の息子』(日本テレビ))
プロデューサー:北島和久(映画『桐島、部活やめるってよ』)、仲野尚之(連続ドラマ『女王の教室』(日本テレビ)『フレネミー』(日本テレビ))
演出:雨宮 望(連続ドラマ『グッドラック』(日本テレビ)ほか)

TV LIFE Web 東京ガードセンター」出演 柳葉敏郎&中村蒼&高梨臨インタビュー(http://www.tvlife.jp/2014/03/28/19444

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える