• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

百田夏菜子がコスプレに開眼!?「次は『おジャ魔女どれみ』のどれみちゃんに…」

プラスティックスマイル

 11月21日(水)に放送される『静岡発地域ドラマ「プラスティック・スマイル」』(BSプレミアム)の試写会にももいろクローバーZの百田夏菜子と青柳翔が登壇した。

 プラモデルやコスプレの全国一の出荷額を誇る静岡県。それ打ちだす地域おこしを題材に、仕事や人生と向き合いながら成長するヒロインの姿を描く。プラモデルメーカー勤務でコスプレが趣味の主人公・紬を百田が、その同僚でプラモデル一筋の望月を青柳が演じる。

 百田は今年の夏に行われた撮影を「すごく暑かったのですが、青柳さんの汗を見て『今日も頑張ろう!』と元気を頂いていました。その汗が見られなくなったことが寂しいです」と。一方の青柳は「百田さんのおかげですごく明るい撮影現場で、百田さんがクランクアップした時に『百田ロスだ!』ってスタッフさんたちが言っていて、俺の撮影がまだ残っているのに…。僕もそう(百田ロス)だったんですけど」と笑わせた。

 今回の舞台になっている静岡について青柳は、「ご年配の方が多い商店街でも、コスプレを受け入れて静岡を盛り上げていくという地元の方々の懐の広さみたいなものを現地で感じられて良かったです」と。静岡出身の百田は「ずっと静岡にいる私ですら、ドラマで静岡の新しい魅力を知ることができたので、静岡の方にも新しい静岡の魅力を知ってもらえると思いますし、住んでいない方にはドラマを見て静岡に立ち寄ってみようと思ってもらえたらうれしいです」とPRした。

 また、百田は本作で本格的なコスプレに初挑戦。「台本を読んで、リューハ(劇中に登場する漫画のキャラクター)になった時に自分はどうしたらいいのか悩んでいたんですけど、メイクをして衣装を着て、(コスプレを)作り上げていただいた瞬間に、『これで大丈夫!』と思えるくらい自分が変わっていました」と気持ちが一変したという。そんな百田のコスプレについて青柳は「完成度が素晴らしくて、クオリティの高さにびっくりしました」と語った。

 今後コスプレしてみたいキャラクターを聞かれると、「私は『おジャ魔女どれみ』のどれみちゃん。撮影でコスプレってこんなに面白いんだって思ったので、自分が小さいころ好きだったアニメのコスプレとかもしてみたいなって思いました」と百田。青柳は「ゴールデンフリーザかヤックルですね。(フリーザは)頭に金粉をつけてやってみたいです」とノリノリで語っていた。

『静岡発地域ドラマ「プラスティック・スマイル」』
BSプレミアム
11月21日(水)後9・00~9・59
※静岡県域では11月16日(金)後7・30~NHK総合で放送

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える