• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

相葉雅紀、クレヨンしんちゃんと“嵐”を呼ぶコラボ!犬のダイキチと共にアニメに出演

(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

 嵐・相葉雅紀が、11月23日(金)放送のテレビ朝日系アニメ『クレヨンしんちゃん』(後7・30)にゲスト出演する。

 同局系の相葉主演ドラマ『僕とシッポと神楽坂』((金)後11・15ほか)とのコラボ企画。「嵐を呼ぶ5歳児」の異名をとる主人公・野原しんのすけとの“嵐”つながりに加え、ドラマで人気の看板犬ダイキチとしんのすけの愛犬シロが同じ「白いモフモフ犬」という共通点もあって実現した。

 相葉は「オラとシッポと神楽坂だゾ」と題されたショートアニメに、ドラマで演じる「坂の上動物病院」の獣医師“コオ先生”こと高円寺達也として、ダイキチと共に登場。しんのすけが体調を崩したシロを坂の上動物病院の達也に診てもらうが、ダイキチと“激似”だったことから思いも寄らぬハプニングが起きるという、ドラマ同様の癒し系ストーリーが展開する。

 相葉は『しんちゃん』のアフレコは初挑戦。最初に自分が声を当てるアニメをひと通り見せてもらうと「これ、“激ムズ”ですね…」と緊張の面持ちを浮かべたが、リハーサルを重ねるごとにコツをつかんで上達。声の張りやセリフのタイミングも完璧にこなしてOKを連発し、最後は「『クレヨンしんちゃん』らしく笑ってみて!」という監督からの無茶ぶりにもばっちり対応してみせた。

 アフレコ後には、相葉の元をしんのすけが訪れて初対面。「しんちゃん、初めまして!」と挨拶する相葉に、しんのすけは「相葉ちゃん~」とフレンドリーに話しかけ、「“嵐”つながりで、今日からオラも嵐のメンバーってことでいい~?」と強引にメンバー入りをおねだり。相葉を「持ち帰って、メンバーと相談してもいい?」と戸惑わせた。

 すると、しんのすけは「オラ、ダンスなら自信があるゾ」と、嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」に乗せて「You are my SOUL!SOUL!」とキレッキレの完コピダンスを披露し、猛アピール。触発された相葉もアドリブで一緒に踊りだし、「しんちゃん、スゴイよ!! この踊りは、もう“嵐”そのものだね!」としんのすけを大絶賛した。

 相葉はアフレコを振り返って「緊張しましたが、楽しかったです。アニメーションの口の動きと合わせるのが難しくて、プロの声優さんは本当にスゴイなと実感しました。僕ひとりだけの収録だったので孤独な戦いでしたが、最後までやり遂げました!」と充実感いっぱいの笑顔。

 アニメになった自分については「小学生のころから見てきたアニメに出演させていただけるなんて、本当にうれしかったです。コオ先生を男前に描いてくださってありがたかったですね」と喜び、「それにしても、シロとダイキチは白くてモフモフしていて、ほぼほぼ一緒ですね(笑)。ダイキチもかわいいですが、シロちゃんもかわいい! 2匹が絡むお話も面白いので、ぜひコラボを楽しんでいただけたら」とPRした。

 また、しんのすけと同じ5歳のころはどんな子供だったか聞かれると「保育園のお泊り保育で夜、抜け出して家に帰ったら翌日、大変な事態になっていたことを鮮明に覚えています」と回想。「眠れなくて怖くなっちゃって、保育園から家がすごく近かったこともあって、『ウチの方がいいや!』と思って帰って寝ちゃったのですが、次の日、超~怒られました。相当、迷惑をかけたんだろうな(笑)。あのときはすみませんでした!」と懺悔した。

<相葉雅紀 コメント>
――アフレコの感想は?
 ショートアニメではありますが、こんなにがっつりアフレコに挑んだのは初めて。緊張しましたが、楽しかったです。アニメーションの口の動きと合わせるのが難しくて、プロの声優さんは本当にスゴイなと実感しました。僕ひとりだけの収録だったので孤独な戦いでしたが、最後までやり遂げました!

――しんのすけと対面した感想は?
 ひょうきんでかわいかったですね! しんちゃんが『A・RA・SHI』を完璧に踊ってくれたので、ついつい身体が勝手に動いちゃいました(笑)。しんちゃんのダンスはスゴかったですね!! あの踊りは、もう“嵐”そのものでしたよ(笑)!

――『クレヨンしんちゃん』はご覧になっていましたか?どんなところが好き?
 もちろん見ていました! 放送がスタートしたのは小学生のころだったと思いますが、「ものすごく面白いアニメがはじまった!」という当時の衝撃も覚えていますし、今でも『ミュージックステーション』がはじまる前に楽屋でテレビをつけたりするので、まさにずーっと見てきたアニメ。しんちゃんはやんちゃなところ、大人を大人と思っていないところが生意気でかわいいなと思います。

――今回のコラボの感想&みどころは?
 小学生の頃から見てきたアニメに出演させていただけるなんて、本当にうれしかったです。コオ先生を男前に描いてくださってありがたかったですね。それにしても、シロとダイキチは白くてモフモフしていて、ほぼほぼ一緒ですね(笑)。ダイキチもかわいいですが、シロちゃんもかわいい! 2匹がからむおはなしも面白いので、ぜひコラボを楽しんでいただけたらうれしいです。

――しんのすけは“嵐を呼ぶ5歳児”ですが、ご自身は5歳の頃、どんな子どもでしたか?
 保育園のお泊り保育で夜、抜け出して家に帰ったら翌日、大変な事態になっていたことを鮮明に覚えています。眠れなくて怖くなっちゃって、保育園から家がすごく近かったこともあって、「ウチの方がいいや!」と思って帰って寝ちゃったのですが、次の日、超~怒られました。相当、迷惑をかけたんだろうな(笑)。あのときはすみませんでした!

――『僕とシッポと神楽坂』のみどころもお願いします!
 このコラボが放送される11月23日(金)、ドラマは第7話を迎えます。第7話は最終回に向けて、これまででいちばん大きくストーリーが動くところ。『僕とシッポと神楽坂』最大の山場となりますので、ぜひ第7話、そして最終話も逃さず見ていただきたいですね!

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える