• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

大泉洋主演『こんな夜更けにバナナかよ』ポルノグラフィティの主題歌入り予告編解禁

『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』 12月28日(金)公開の大泉洋主演映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』から、ポルノグラフィティによる書き下ろし主題歌「フラワー」が入った映画予告編が公開された。

 本作は、難病である筋ジストロフィーを患って体が不自由にもかかわらず、病院を飛び出し、自分で大勢のボランティアを集め、風変わりな自立生活を始めた実在の人物・鹿野靖明さん(1959~2002)の笑いと涙の実話を大泉洋主演で映画化。わがままで、おしゃべりで、ずうずうしくて、ほれっぽくて…自由すぎる性格に振り回されながらも、その真っすぐな生き方で皆に愛された鹿野さんと、彼に出会って変わっていく人々の人生を描く。

 主題歌の「フラワー」は、ポルノグラフィティが本作のために書き下ろしたミドルバラード。花の持つ凛とした強さ、そして美しさがつづられている歌詞の世界は、主人公の鹿野さんとリンクする部分も多く、物語に彩りを加えている。

ポルノグラフィティ
「フラワー」
2018年12月配信予定

映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』
12月28日(金)全国ロードショー

<ストーリー>
札幌で暮らす鹿野靖明(大泉洋)は幼少から難病の筋ジストロフィーを患い、車いす生活。体で動かせるのは首と手だけで、介助なしでは生きられないのに病院を飛び出し、ボランティアたちと自立生活を送っていた。夜中に突然「バナナ食べたい」と言い出すワガママな彼に、医大生ボラの田中(三浦春馬)は振り回される日々。しかも恋人の美咲(高畑充希)に一目ぼれした鹿野から、代わりに愛の告白まで頼まれる始末!
最初は面食らう美咲だが、鹿野やボラたちと共に時間を過ごす内に、自分に素直になること、夢を追うことの大切さを知っていく。そんなある日、鹿野が突然倒れ、命の危機を迎えてしまう…。

<出演>
大泉洋
高畑充希 三浦春馬
萩原聖人 渡辺真起子 宇野祥平 韓英恵/竜雷太 綾戸智恵/佐藤浩市/原田美枝子

<スタッフ>
監督:前田哲
脚本:橋本裕志
音楽:富貴晴美
原作:渡辺一史「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」(文春文庫刊)
配給:松竹

公式サイト:bananakayo.jp
公式Twitter:@bananakayomovie

©2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える