• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

井上&八重樫のダブルタイトルマッチを独占中継

 4月6日(日)の『BOXING ダイヤモンドグローブスペシャル』(フジテレビ系 後10・00)では、WBC世界ライトフライ級チャンピオンに挑戦する同級4位の井上尚弥のタイトル戦と、WBC世界フライ級チャンピオンの八重樫東の3度目の防衛戦を中継する。

 日本最速記録をかけてプロキャリア6戦目での世界王座に挑戦する井上は「世界タイトルを獲得して、日本最速記録を必ず獲らなきゃなと思っています。でも、記録にプレッシャーを感じるのはいいことではないと思うので、それほど考えないようにしています。今はKO勝ちでなくても、判定勝利でもいいと思っているので、勝ちに徹してとにかく勝つことを考えたいと思っています」と試合に臨む姿勢を語った。

 また、「自分が試合を終えて“勇気をもらった”って言われることが一番うれしいです。そういう“勇気”を与えられるような試合をしていきたいと思っています。ぜひ、僕がチャンピオンになるところを皆さんに見てほしいです」と意気込んだ。

 今回の防衛戦で勝利したあと、その強さに誰もが敬遠するという猛者ローマン・ゴンサレス選手の挑戦を受け、注目を集める八重樫は「ローマン選手は、誰も彼の挑戦を受けたがらないくらい強くて、みんながやりたがらない選手なので、“じゃあ俺がやるよ”っていう感じです(笑)。やはり、ボクサーとして、強い選手と試合できるのはすばらしいと思うんです。強い相手と戦うと決めると、次の試合へのモチベーションが高くなるというか、戦う気持ちが強くなります」と強豪の挑戦を受ける心境を語った。

 3度目の防衛戦については「対戦相手の選手はアマチュア戦績豊富なキャリアのある選手なので、しっかり丁寧にボクシングしていくことが重要かなと思っています。一生懸命戦いますので、試合を見て何か感じてもらえたら、すごくうれしいです。応援よろしくお願いします」とコメントした。

 井上、八重樫のダブルタイトルマッチの模様は4月6日(日)後10・00~11・15(延長対応あり)の『BOXING ダイヤモンドグローブスペシャル』(フジテレビ系)で独占中継。ゲストには村田諒太選手、内山高志選手が登場する。

公式ホームページ(http://www.fujitv.co.jp/sports/boxing/dg_sp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える