• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

カラテカ矢部、米倉涼子と初共演!『リーガルV』で婚活詐欺の被害者役

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 カラテカの矢部太郎が、テレビ朝日系木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』((木)後9・00)の第6話(11月22日放送)と第7話(11月29日放送)にゲスト出演する。

 米倉涼子演じる弁護士資格をはく奪された主人公・小鳥遊翔子がワケありの弱小弁護士を集めて法律事務所を立ち上げ、どんなに不利な訴訟でも勝利を手にするため突き進む物語。矢部は、翔子たちの元に相談に訪れる婚活詐欺の被害者・塩見一郎を演じる。

 今回のオファーに矢部は「めちゃめちゃビックリしましたし、うれしかったです!」と大喜びし、「今回は婚活詐欺の被害者役ですけど、自分自身にもこういうことはあり得るだろうなと思いましたし、身近な人にも『こんな役で出演するんです』と伝えたら『役作りゼロでいけるね』と言われました」と苦笑。

 実生活では「婚活詐欺はないです」としたが、「でも、お茶をした女性から、有名なスポーツ選手が使っている高額の酸素カプセルを買わないかと持ちかけられたことはあります。そのときは、僕はアスリートでもないし、そもそもお金もなかったので、必要ないなぁと思いまして…。幸い、契約には至らなかったんです」と明かした。

 撮影では「最初はめちゃめちゃ緊張してた」そうだが、「皆さん優しいし、撮影が始まったらリラックスできました」と安堵。初共演の米倉については「めちゃめちゃカッコいいんですよ! 米倉さんが法廷にいるだけで、『これはもう勝つな!』って思うくらいです。米倉さんに何か勧められたら、僕、すぐに買っちゃうと思います(笑)」と話した。

 矢部は昨年発売したエッセー漫画「大家さんと僕」がベストセラーとなり、手塚治虫文化賞短編賞を受賞。出演に当たり、「大家さんと僕」ならぬ「リーガルVと僕」(!?)を描いた特別イラストも公開された。

<矢部太郎(塩見一郎・役) コメント>
――まずは、ゲスト出演が決まったときのご感想を教えてください。
 めちゃめちゃビックリしましたし、うれしかったです! 今回は婚活詐欺の被害者役ですけど、自分自身にもこういうことは有り得るだろうなと思いましたし、身近な人にも「こんな役で出演するんです」と伝えたら「役作りゼロでいけるね」と言われました(笑)。

――さすがに、実生活ではまだ被害に遭ったことはないですか?
 はい、婚活詐欺はないです(笑)。でも、お茶をした女性から、有名なスポーツ選手が使っている高額の酸素カプセルを買わないかと持ちかけられたことはあります。そのときは、僕はアスリートでもないし、そもそもお金もなかったので、必要ないなぁと思いまして…。幸い、契約には至らなかったんです。ただ、もしお金があったら、相手にいい印象を与えたくて、契約しちゃったかもしれないです(苦笑)。

――実際、塩見を演じる上ではどんなことを心掛けていますか?
 塩見さんはちゃんと働いているし、僕よりはシッカリしてると思うので(笑)、ちゃんとしないとなって気をつけてます。あと、塩見さんはお母さん思いなので、僕も撮影前にちょっと実家に帰って、母に会ってきたんです。久々に母に会ったら、塩見さんはこんなふうにお母さんのことを思ってたんじゃないかなって感じることができました。年老いた母の姿を見ると、僕自身も胸に来るものがあって…。僕もそろそろ結婚しないとなぁって思ったりしました。

――『リーガルV』の撮影現場はいかがですか?
 僕、最初はめちゃめちゃ緊張してたんですけど、皆さん優しいし、撮影が始まったらリラックスできました。いつもは一人で漫画を描いていることが多いから、人といっぱい話せるのがうれしいです(笑)。ただ、法廷のシーンは緊張しますね。あと、米倉(涼子)さんがめちゃめちゃカッコいいんですよ! 米倉さんが法廷にいるだけで、「これはもう勝つな!」って思うくらいです。米倉さんに何か勧められたら、僕、すぐに買っちゃうと思います(笑)。

――ちなみに、『リーガルV』のメンバーの中で、イラスト化しやすい人はどなたですか?
 やっぱり(荒川)良々さんですね。顔も体型も独特で、手足もめちゃめちゃ長いですから、描きやすいと思います。でも、ほかの方はみんなカッコいいから…。実は、カッコいい人やキレイな人って、描きづらいんです。パーツが整っているから、デフォルメしたら逆に全然似なくなっちゃうんですよね。特に米倉さんの顔は、僕の画力では難しいと思います! ただ、後ろ姿やシルエットだったら、スタイルのよさを強調して、うまく描けるかもしれないです。

――最後に、第6話と第7話の見どころを含め、視聴者にメッセージをお願いします。
 塩見さんは依頼者の中でも相当頼りない人だと思うんです。でも、そんな彼も裁判を通してどんどん成長し、自分の足で立ち上がっていくようになるので、ぜひ見守っていただきたいです。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真