• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

タカトシが浅利陽介・石塚英彦・渡辺満里奈と黒部ダムを目指して過酷ロケ

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 11月19日(月)放送のテレビ朝日系『帰れマンデー見っけ隊!!』(後7・00)は、タカアンドトシがゲストの浅利陽介、石塚英彦、渡辺満里奈と“5つの乗り物に乗って北アルプスで飲食店を見つける旅”に挑む。

 舞台は、標高3000メートル級の峰々が連なる世界有数の山岳観光ルート「立山黒部アルペンルート」。サイコロを振って出た目の数だけケーブルカーやバス、ロープウェイなどで先の駅へ進み、その都度飲食店を探し歩きながら黒部ダムを目指す。黒部ダム大好き芸能人が道中を最大限楽しめるポイントを教える特別VTRも登場。それを見て観光気分も上がる一同だったが…。

 出発地点の立山駅から黒部ダムまでは8駅。距離にして30km以上ある。まずは石塚がサイコロを振って旅はスタート。目の前には紅葉が広がり、「食欲出るね~」と元気いっぱいの石塚だったが、あまりにも雄大な山の景色に「…飲食店あるかな?」と不安な表情も浮かべる。

 標高2300メートルのある駅に到着するとそこは一面雪景色で、「え、ここですか。え、マジですか?」と思わず臆する浅利。体が凍りつくほどの冷たい強風も吹いており、一刻も早く飲食店へ移動したい状況の中、浅利は人気刑事ドラマ『相棒』に出演中とあり、トシから「どうですか? 刑事のカンで」と振られると「あの、えんじ色の影。刑事のカンだとあれが飲食店かと」と推理。一同は早速その場所へ向かう。

 雪の山道&強風で、一同の足どりは重くなる一方。さらに霧まで発生し、さっきまで見えていたはずの建物がおぼろげになってくると、「え、蜃気楼だったの!?」「幻!?」と動揺が広がり、渡辺は「消えないで~っ!!」と大絶叫。「カレーが食べたい」と言い続けていた石塚はほかのメンバーについていけないほどぐったりし、浅利がふと発したコメントに「ホントにそういうこと絶対言わないで…!」と怒り心頭!?「だってしじみ君が」「浅利です」とコントのようなやりとりを繰り広げつつも、とうとう「俺、もうカレーいいよ…」と言いだしてしまう。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真