• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

森泉「恋愛はいつも満開」

 4月5日(土)にオープンするアメリカ以外では初となる旗艦店「ケイト・スペード ニューヨーク 銀座店」のオープニングイベントが行われ、タレントの森泉&星姉妹、クレイグ・リービット(ケイト・スペード アンド カンパニー CEO)、デボラ・ロイド(ケイト・スペード アンド カンパニー チーフクリエイティブオフィサー)、柳澤綾子(ケイト・スペード ジャパン代表取締役社長)、竹林朋毅(ケイト・スペード ジャパン取締役副社長COO)が登壇した。

「ケイト・スペード ニューヨーク」は、1993年にケイト・スペード夫妻の手によって誕生したニューヨーク発のバッグブランド。2007年には、「バーバリー」「バナナ・リパブリック」で活躍したデボラ・ロイドを迎え、アパレルやシューズ、アクセサリーなどを加えたラインナップで、女性にクリエイティブでカラフルなライフスタイルを提案し続けている。クレイグ・リービットとデボラ・ロイドも「アメリカ以外での初の旗艦店のオープンをとてもうれしく思う」と喜んだ。

 この日、ケイト・スペードからプレゼントされたというさわやかな花柄のアートプリントが施されたドレスとコーラルピンクのドレスを身にまとい現れた森姉妹。2人は、「大人っぽくてこのままディナーにも行けそうな感じです。これを着ると“レディー”になる」(森泉)、「ビビッドな色とフワっとしているのがプリンセスのような感じ。もうすぐ、誕生日なので、その時に着たいと思います」(森星)と、ドレスの感想を語った。

 この日、姉妹でイベントに出演するのは初めてという2人。星が、「ケイト・スペードならではのカラフルな色使いや毎シーズン驚かされるプリントが好き」とケイト・スペードの魅力を語ると、泉が「ちゃんと考えてきたんだね~」と感慨深そうに星を見つめ、姉の一面を見せていた。

 また、記者から普段の2人の関係を問われると、星が泉の洋服を勝手に拝借し姉妹ゲンカになるそうで、星は「クローゼットに忍び込んで、着て、シミをつけて返したのがバレちゃって…」と言うと、泉は「だから最近は、逆にこちらが盗むことにしたの」とニンマリしつつも仲の良さをうかがわせた。また、恋愛について質問された泉は、「恋愛はいつでも満開ですよ」とニッコリと答えた。

 最後に、泉は「ケイト・スペードは女の子をハッピーにさせてくれるような色やモチーフが散りばめられているブランドです。今後、銀座の新しいランドマークのような存在になってもらいたい」とPRした。

「ケイト・スペード ニューヨーク 銀座店」
4月5日(土)オープン
特設サイト(https://www.katespade.jp/helloginza/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える