• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

バナナマン日村、83歳の現役M男に「究極ですね」『日村がゆく』エロ怖い話第3弾11・21放送

『日村がゆく』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『日村がゆく』#77が11月21日(水)後9時から放送される。

 11月21日は「本当にあった怖い話SP第3弾」と題し、風俗業界で働く女性や、セクシー女優といった“その道のプロ”をスタジオに招き、実際に体験した「ゾッ」とするような“恐怖エピソード”を披露してもらう。

 いつもと違う薄暗い雰囲気のスタジオには、あらゆる風俗店で働いた経験を持つ現役風俗嬢のななこさん、スポーツ記者からAV女優に転向し、現在は“ボインフルエンサー”として活躍する澁谷果歩さん、番組の企画にたびたび登場する風俗店で働くまどかさん、そして、参加者唯一の男性で“マゾのマゾによるマゾのためのマゾ集団”珍遊会所属のガッチャンさんが登場する。

 開始早々、ガッチャンさんの年齢が83歳と明かされると、日村勇紀は驚いた様子で「83歳でいらっしゃるんですか?それで、現役のM男でらっしゃる?」と質問し、ガッチャンさんが「そうですね。いまだに(行くお店が)月に25軒とか…」と回答。スタジオには驚きの声が上がった。

 4名のプロたちは“頭にツバをかけろというイカツイ客”の話や“道具好きなあの人”など、これまでに自身が体験した「エロ怖い話」を次々と披露。そんな中、元スポーツ記者で元AV女優の澁谷さんは、“野球選手”とのマル秘体験談を告白し、日村が「すごい暴露系の話!」と驚く。

 さらに、現役風俗嬢のななこさんは“彼氏と母親が一緒に寝室から出てきた”という衝撃のエピソードを披露。そして御年83歳のガッチャンさんの“女王様と水車プレイ”という「エロ怖い話」では、スタジオからなぜか拍手が起こり、日村もその衝撃の内容に「究極ですね」と絶句する。

AbemaTV『日村がゆく エロ怖い話第3弾!美女・元記者の巨乳・M界のレジェンドが語る』#77
放送日時:11月21日(水)後9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL チャンネル

出演者:日村勇紀(バナナマン)

放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/9sT4T2WNTJHd75

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える