• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

三吉彩花が踊りまくる!矢口史靖最新作『ダンスウィズミー』超特報解禁

『ダンスウィズミー』 矢口史靖監督の最新作『ダンスウィズミー』の超特報映像が解禁された。

 本作は、矢口監督の10本目にして自身初のミュージカルコメディ。催眠術である日突然、音楽を聴くといつでもどこでも歌わずに踊らずにいられないカラダになってしまう主人公・鈴木静香を演じるのは三吉彩花。オーディションにより約500人の応募者の中から選ばれ、ミュージカルシーンすべての歌とダンスを吹き替えなしで演じ切った。

 超特報では「2019年夏、日本中が踊り出す!」という導入から、主人公・鈴木静香を演じる三吉彩花が華やかにダンスを踊る撮影中の様子が映し出される。PCが並ぶオフィスではデスクもステージに。色とりどりのシュレッダーの紙吹雪が舞う中、他の社員たちを巻き込んだ軽快な歌とダンスが繰り広げられる。

 さらに、和やかな現場の雰囲気が収録されたメイキングシーンも。数か月におよぶ本格的なダンスレッスンを積み、本格的なミュージカルに初めて挑む三吉が、ダンスの振り付けを確認しながら矢口監督とコミュニケーションを取る楽しげな様子が伝わる映像となっている。

『ダンスウィズミー』
2019年夏、全国ロードショー

<ストーリー>自分にちょっと無理をしながら一流企業で働く鈴木静香は、催眠術である日突然、音楽を聴くと、いつでもどこでも歌わずに踊らずにいられないカラダに! 携帯の着信音、駅のホーム音、テレビや街中で流れるどんな音楽でも、自分の意志に反して勝手に歌って踊りだしてしまう・・・。仕事もお金も失った静香は、催眠術師を探して日本中を駆け回るが、果たして静香は元のカラダに戻れるのかー?歌い、踊り続ける中で彼女が最後に見つけた大事なものとは――。

出演:三吉彩花 やしろ優 chay 三浦貴大 ムロツヨシ 宝田明
原作・脚本・監督:矢口史靖(『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』)
企画・制作プロダクション:アルタミラピクチャーズ
配給:ワーナー・ブラザース映画

公式サイト:dancewithme.jp

©2019映画「ダンスウィズミー」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える