• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

木下優樹菜、おでこキスにダメ出し「女の子待ってるから!」『私の年下王子さま WL』第4話

『私の年下王子さま Winter Lovers』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『私の年下王子さま Winter Lovers』#4が11月24日に放送された。

 この番組は、ピュアな美少年=年下王子と、年の離れた“オトナ女子”が出逢って恋をする奇跡の恋愛リアリティーショー。お泊まり旅行や抜けがけの個別デート、ホームパーティーなどを通して仲を深め合い、年下王子から女性に告白することがルール。さらに“不意打LINE”で時に甘く、時に残酷な指令を出す“執事”の存在により、男女の気持ちが激しく揺さぶられる。

 11月24日の第4話では、温泉地にやってきた一行に、執事から個別デートの指令があり、くじで赤いマークを当てた年下王子だけが気になる“オトナ女子”とデートできることに。見事引き当てた“笑顔が弾ける商社マン王子”相馬理(さとる)は、“無邪気なオープン女子”U曾宇璦(ユー)を相手に指名する。ユーとの距離を縮めたいさとるは、デート中に、ユーに「キスしてもいい?」と、おでこと首にキスをする。

 この様子をスタジオで見守っていたゲストの青山テルマは「(女子がキスして)『いいよ』って言ったら、絶対口にした方がいい!」、番組MCの木下優樹菜も「女の子待ってるから!」と、口ではなく、おでこと首にキスをしたさとるに意見した。

 この日の夜、“オトナ女子”による投票が行われ、そこで誰からも選ばれなかった年下王子は“強制リタイア”に。個別デートに出かけた以外のメンバーは、豪華なランチを楽しみながら、お互いの気持ちを探り合っていると、執事からの司令が。再びくじ引きにより、2人の年下王子が一緒に温泉に入りたい“オトナ女子”を選ぶことになり、“負けず嫌いのギラギラ王子”中谷将平(将平)と“甘えん坊な最年少王子”岡俊樹(とっしー)が見事くじを引き当てる。

 全員が集合すると、執事から年下王子に、この日最後のアピールタイムの指令が。投票で“オトナ女子”が選べる年下王子は2人まで。誰からも選ばれなかった年下王子は、ここで“強制リタイア”となる。リタイアは絶対に避けたい年下王子たちは、必死に今の想いを気になる“オトナ女子”に伝えた。

AbemaTV『私の年下王子さま Winter Lovers』
放送日時:毎週土曜 後10・00~11・00
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル

MC: 木下優樹菜
ゲスト:青山テルマ、佐藤友祐(lol)
ナレーション:中村悠一

(#4)11月24日放送URL:https://abema.tv/video/episode/90-1170_s2_p5

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える