• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

野村周平、桜井日奈子からの誕生日プレゼントに大感激「食べるのもったいない!」

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 来年1月スタートのテレビ朝日系『僕の初恋をキミに捧ぐ』((土)後11・15)に主演する野村周平が11月14日に25歳の誕生日を迎え、共演の桜井日奈子やスタッフから祝福を受けた。

 同名人気コミックが原作で、20歳まで生きられない心臓の病を抱えた逞(野村)と、彼をいちずに思う繭(桜井)の純愛を描いた作品。この日は、都内の学校施設を借りて宣伝用の広告写真(=ティザー)を撮影。教室でキスを交わそうとする原作の表紙のイラストを、野村と桜井がそっくり再現した。

 すべての撮影が終了すると、桜井とスタッフは野村を1人残して隣の教室へ移動し、急ピッチかつこっそりと飾り付けを開始。準備が整ったところで野村を呼び出し、「お誕生日おめでとうございま~す!」と大きな拍手とともに出迎えた。

 このサプライズに、野村は「え、まだクランクインまで1か月あるのに!今日まだティザー撮影だけだったのに!(笑)」と驚き、「ありがとうございます!」と感激。桜井からドラマの重要なキーワードの1つである“流れ星”型の巨大クッキーを贈られると、「めっちゃすごいクッキーじゃない?食べるのもったいないね!でも食べるけど!(笑)」と大喜びした。

 一方、スタッフは野村の大好物の梅干しをプレゼント。12年に一度しか作られない希少な梅干しで、厳重な包装に野村は「全然、(梅干しに)たどり着かないんだけど」と苦笑しつつもうれしそうに開封し、「皆さん今日は本当にありがとうございます」とあらためて感謝を伝えた。

<野村周平 コメント>
皆さん、ありがとうございます!あの、(驚きすぎて)まだ素直に喜べていない自分がいるんですけど(笑)。家に帰ってクッキーと共にかみ締めようかなと思います。
撮影が本格的に始まるのは1か月後ですけど、そのときにはガッツリと皆さん、撮影にのめり込んでいきましょう。ありがとうございます!!

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える