• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『ドキュメンタル』シーズン6 出場10名を戦力分析!Amazon Prime Videoで配信中[PR]

◆『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』とは…

『ドキュメンタル』シーズン6ダウンタウン・松本人志プレゼンツのPrime Originalバラエティ。参加者10名が各自参加費100万円を持参し、制限時間6時間内に笑わずに最後の1人となるまで残った人が優勝賞金1,000万円を手にすることができる“密室笑わせ合いサバイバル”を繰り広げる。

2016年11月の配信開始以来、これまで5シーズンとパイロットシーズンである『ドキュメンタリー・オブ・ドキュメンタル』が配信され、全てのシーズンが日本のAmazonランキング大賞2018上半期 Prime Video部門でトップ20にランクインするほど絶大な人気を誇っている。

そして、いよいよ満を持して海外にも進出!メキシコのリメイク版が現地で制作されることが決定し、メキシコのコメディアンで世界的にも有名なユージニオ・デルベズがホストを務める。

日本のPrime Original番組が海外進出を果たすのは今回が初となるが、松本人志が生み出した「全員笑わせたヤツが勝ち」「面白ければ何でもあり」というシンプルなルールは、国や文化を越えた“最強のフォーマット”としてさらに世界中に広がりを見せそうだ。
 
番組詳細ページURL:https://www.amazon.co.jp/documental
 

◆シーズン6出場者 TV LIFE web的戦力分析

シーズン6では、芸歴42年の大ベテラン・村上ショージをはじめ、友近、真栄田賢(スリムクラブ)、近藤春菜(ハリセンボン)、ゆりやんレトリィバァが初参戦。初めて女性メンバーが4名も参加したこともあり、これまでのシーズンとは違う新たな“笑い”の掛け合いも起こりそうだ。

そこで今回、TV LIFE web編集部が独自で出場者を徹底分析。笑わせる“攻撃力”、笑いを耐える“守備力”はもちろん、思いもよらぬ奇跡を呼びこむ“爆発力”、笑顔を隠す“演技力”、そして“経験値”の5つの視点で10名の戦力を分析する。


■村上ショージ[初参戦]
村上ショージ

タイプ:天然/ギャグ

攻撃力:★★★★★
守備力:★☆☆☆☆
爆発力:★★★★★
演技力:★☆☆☆☆
経験値:★★★★★


<コメント>
「戦術はないですが、部屋の中での空気をどのようにつかみ取るか、感じるか、間が一番大事だと思うので、空気読みを一番大事にしたいなと思います。芸歴42年でいろいろ得てきたものを出して、優勝賞金目指して頑張ります」


■ジミー大西
ジミー大西

タイプ:天然/ギャグ

攻撃力:★★★★★
守備力:☆☆☆☆☆
爆発力:★★★★★
演技力:★☆☆☆☆
経験値:★★★★☆


<コメント>
「何しろゲラなんで笑わないように、攻撃もしますけど、みんなに潰されないように守りも入ります。笑いそうなことがあったら痛みで笑いを消すという施策を入れます」


■藤本敏史(FUJIWARA)
藤本敏史(FUJIWARA)

タイプ:ギャグ/ツッコミ

攻撃力:★★★★★
守備力:★☆☆☆☆
爆発力:★★★★☆
演技力:★★☆☆☆
経験値:★★★☆☆

<コメント>
「『ドキュメンタル』は芸人ってやっぱり面白いと、一番示すことができる場だと思う。今回理由はないですけど、優勝できるんじゃないかなと思っています」


■陣内智則
陣内智則

タイプ:天然/テクニック

攻撃力:★★★★☆
守備力:★★☆☆☆
爆発力:★★☆☆☆
演技力:★★★☆☆
経験値:★★★☆☆


<コメント>
「今までの優勝者は“ボケ”だったので、僕みたいなツッコミタイプでも優勝できるんだという、新たな道を作りたいと思います。絶対優勝します」


■黒沢かずこ(森三中)
黒沢かずこ(森三中)

タイプ:テクニック/ギャグ

攻撃力:★★★☆☆
守備力:★★★☆☆
爆発力:★★★★☆
演技力:★★★★☆
経験値:★★☆☆☆


<コメント>
「老後のための貯金を崩したので、優勝して1000万円でちょっとでもいい施設に入りたいです。前回の『ドキュメンタル』では人見知りをしてしまったので、今回はまず人に慣れて、入った時の空気感を大事にしたいと思います」


■友近[初参戦]
友近

タイプ:テクニック/ボケ

攻撃力:★★★★☆
守備力:★★☆☆☆
爆発力:★★★☆☆
演技力:★★★★★
経験値:★★★☆☆


<コメント>
「緊張感あるスリリングな笑いは嫌いじゃない、むしろ好きなんで私が参加するとしたらどんな感じになるかなと思いながら『ドキュメンタル』を見ていました。今回出演するにあたり準備してきたものもいくつかあるのでそれを自分で楽しみながらできたら良いなと思います。そして笑わせている人の目を外さずに攻めの姿勢で挑みたいと思います」


■大悟(千鳥)
大悟(千鳥)

タイプ:ギャグ/ボケ

攻撃力:★★★★☆
守備力:★★☆☆☆
爆発力:★★★☆☆
演技力:★☆☆☆☆
経験値:★★★☆☆


<コメント>
「前回終わった時、もう一回チャンスが欲しいと思っていたので、今回はやってやるぞという気持ちです。前回の参加分の100万円と併せて、これで200万円になっちゃうから絶対優勝賞金1000万円獲る!」


■近藤春菜(ハリセンボン)[初参戦]
近藤春菜(ハリセンボン)

タイプ:ボケ/ツッコミ

攻撃力:★★☆☆☆
守備力:★★★★☆
爆発力:★★★☆☆
演技力:★★★★☆
経験値:★★☆☆☆

<コメント>
「毎日楽しくお仕事させてもらっていますけど、笑うなって言われたら感情を殺せるので、笑わないことはできると思います。松本さんに笑っていただくというのも目標なので、しっかり爪痕残したいです」


■真栄田賢(スリムクラブ)[初参戦]
真栄田賢(スリムクラブ)

タイプ:ボケ/ツッコミ

攻撃力:★★★★☆
守備力:★★☆☆☆
爆発力:★★★☆☆
演技力:★★☆☆☆
経験値:★★★☆☆


<コメント>
「今回招待状頂いてうれしかったです。番組も好きですけど松本人志さんが大好きなので、好きな人に告白されたくらいうれしいです。そんな光栄なドキュメンタル。他の参加者の皆さんと楽しく仲良く優勝したいと思います」


■ゆりやんレトリィバァ[初参戦]
ゆりやんレトリィバァ

タイプ:テクニック/ギャグ

攻撃力:★★★☆☆
守備力:★★★☆☆
爆発力:★★★☆☆
演技力:★★★★☆
経験値:★☆☆☆☆


<コメント>
「招待状が届いた時、これはとんでもないことになったと思いました。私はとにかくツッコミではなく、どんどん攻めていきたいです。自分で言ったことでいつも笑ってしまうので、自滅しないように笑わないという気持ちを強く持って戦いたいと思います。なんだか優勝できる気がしています」

 

◆配信概要

『ドキュメンタル』シーズン6Prime Original『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン6
配信開始日:11月30日(金)
話数:全4話

#1、2 11月30日(金)配信開始
#3、4 12月7日(金)配信開始

出演:松本人志(ダウンタウン)、村上ショージ、ジミー大西、藤本敏史(FUJIWARA)、陣内智則、黒沢かずこ(森三中)、友近、大悟(千鳥)、近藤春菜(ハリセンボン)、真栄田賢(スリムクラブ)、ゆりやんレトリィバァほか

番組詳細ページURL:https://www.amazon.co.jp/documental
Twitter:@DocumentalJP
Facebook:@DocumentalJP

©2018 YD Creation
 

◆Amazon Prime Video とは…

豊富なドラマやTV番組はもちろん、『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』『バチェラー・ジャパン』『はぴまり~Happy Marriage!?~』など話題のオリジナルコンテンツも楽しめるオンデマンド・エンターテイメント・サービス。
30日間無料体験が可能で、無料体験後は月間400円または年間3900円(月換算で325円相当)で利用できる。
また、docomo(ドコモ払い)、au(auかんたん決済)が利用可能で、月々の携帯料金と一緒に支払えるのも大きな魅力だ。
さらに、Prime Videoのアプリを利用すれば、対応するテレビ、PlayStation、Wii、モバイルデバイス、Amazon Fire TV、Fire TV Stick、Fireタブレット、オンラインなどでどこでも視聴することができる。