• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

5月6日(火・祝)のWOWOWプライムは1日たっぷり「007」デー

(C)Matt Holyoak 2013

 ゴールデンウィーク最後の日、5月6日(火)のWOWOWプライムは『007を作った男~イアン・フレミングの世界』として、伝記ドラマや、映画「007」シリーズ、ドキュメンタリーを放送。1日中「007」の日になる。

 イチオシは、後3・15から放送されるドラマ「WOWOWプレミア ジェームズ・ボンドを夢見た男」(全4話)。BBCアメリカで今年1月に放送された、誰もが知るメガヒット映画シリーズ「007」の主人公ジェームズ・ボンドを生み出した原作者のイアン・フレミングの生涯を描いたミニシリーズドラマ。

 イアン・フレミングは、第二次世界大戦中にイギリス海軍の諜報部に在籍。数々のスパイ活動を行ってきた。しかし彼の生涯は、これまで詳細に描かれることはなかった。このドラマは、フレミングにスポットを当て、虚々実々織り交ぜながらその知られざる素顔を描く。激しくも切ない恋愛の数々や映画版「007」シリーズを彷彿とさせるアクションシーンもふんだんに登場。

 フレミング役は映画『リンカーン/秘密の書』のドミニク・クーパー。宿命の女性となる伯爵夫人アンにはドラマ「SHERLOCK(シャーロック)2」のララ・パルヴァー。いかにしてジェームズ・ボンドという男が作り出されることになったのか。イアン・フレミングの冒険譚にファンならずとも心躍らされる。第1話無料放送。

<ストーリー>
 議員を父に持つ良家に次男として生まれたイアン・フレミングは女性関係にだらしのないプレイボーイ。ビジネスに失敗して信用を失った彼を見かねた母親はチャーチル海軍大臣に頼み込み、フレミングは海軍諜報部に勤務することに。上司ゴドフリー提督の命令に背くなど自由奔放な態度を変えることはしない。
 やがてドイツがポーランドを占領し、第二次世界大戦が開戦してしまう。ドイツ軍がフランスを占領することを恐れたイギリスは、フランス海軍のダルラン提督を味方につけようとし、フレミングは提督の説得に向かうも逃げられる。フランスを味方にできないと考えたフレミングは、ドイツのスパイの先を行く“諜報部特殊部隊”を組織しようと行動を起こすが……。

製作総指揮:ダグラス・レイ、マイケル・パーク、ロバート・バーンスタイン
出演:ドミニク・クーパー (イアン・フレミング役/声:川島得愛)
ララ・パルヴァー (アン・オニール役/声:宮島依里)

007を作った男~イアン・フレミングの世界』主なラインナップ

前11・00~
映画『エヴリシング・オア・ナッシング:知られざる007誕生の物語』
(2012年・英)映画“007”シリーズの誕生や製作の舞台裏では何が起きていたのか。関係者の証言や貴重な映像・写真を使って知られざる真実を明かすドキュメンタリー映画。

後0・45~
映画『007 スカイフォール』
(2012年・英=米)シリーズ誕生50周年記念、第23作目。ダニエル・クレイグ演じるボンドは彼の上司Mに恨みを持つ元スパイと絶体絶命の死闘へ。アデルによる主題歌も好評。

後6・45~
ドキュメンタリー「ジェームズ・ボンド誕生秘話」
007の原作者であり、ジェームズ・ボンドのモデルでもある、イアン・フレミングの生前を振り返ったドキュメンタリー。第二次世界大戦中、イギリス海軍諜報部員を実際に経験したフレミングこそ、ジェームズ・ボンドのモデルだといわれる。それは一体、本当なのか。フレミング自身の貴重なコメントや入念な取材を駆使し、フレミングの真実に迫ったのが本作。「ジェームズ・ボンドを夢見た男」とあわせて必見。

 
5月6日(火・祝)は1日たっぷり「007」デー!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える