• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

三代目JSB・ELLY&岩田剛典、HIROから激励「“EXILEイズム”で」

 映画『クローズEXPLODE』の完成披露試写会が4月7日(月)に東京国際フォーラムにて行われ、主演の東出昌大、早乙女太一、勝地涼、KENZO(DA PUMP)、ELLY(三代目 J Soul Brothers)、岩田剛典(三代目 J Soul Brothers)、永山絢人、柳楽優弥ら総勢17名の豪華キャストが登壇した。

 累計発行部数7500万部を超える不良漫画の金字塔『クローズ』。2007年・09年に実写映画化された『クローズZERO』シリーズでは、2作品興業収入55億円という大ヒットを記録。本作ではメインキャストを一新し、新たな『クローズ』のスタートとなっている。

 主人公・鏑木旋風雄を演じる東出は「キャストも監督も変わり、新しい『クローズ』になりました。イメージが変わりますので、前作・前々作のことは忘れて、この青春映画を楽しんでください」と笑顔であいさつ。しかし他のキャスト陣から「面白くない」とツッコまれ、思わず苦笑い。勝地は「『クローズⅠ・Ⅱ』も面白かったですけど、Ⅲのほうが面白いです」と高らかに宣言。3年連続ダンス世界一の経歴を持つKENZOもボイスパーカッションのパフォーマンスで会場を沸かせた。

 


  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える