• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

WOWOW×TBSドラマ「MOZU」音楽担当の天才マエストロ菅野祐悟に密着

 いよいよ4月10日(木)からTBS系でスタートするWOWOW×TBS共同制作ドラマ「MOZU」。このドラマの音楽を手掛ける菅野祐悟に密着した「ノンフィクションW 映像と共にある音楽~劇伴作曲家・菅野祐悟 「MOZU」にかけた魔法~」が5月16日(金)の「ノンフィクションW」(WOWOWプライム 後10・00)で放送される。

 映画音楽の世界で注目を集めるヒットメーカー菅野祐悟は、弱冠36歳にして、映画『SP 野望篇/革命篇』(’10、’11)やNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」のテーマ曲を手掛ける売れっ子。劇の伴奏音楽、通称“劇伴”の世界で最も注目を集めるこの天才マエストロが、WOWOW×TBS共同制作ドラマ「MOZU」の音楽も手掛けることとなった。

 羽住英一郎監督から提示された「心理戦で惑わす音楽」「喪失感」「振り切り感」といったイメージを、どのように具現化していくのか。創作を始めた菅野は、静かに絵を描き始める。菅野はかつて、精神的に追い込まれた時期があり、そのとき始めたのが絵を描くことだという。菅野が過去の作品で描いた絵とそこから生まれた音楽を比較し、その関係に迫っていく。また「真の菅野祐悟の音楽」に向けての挑戦や、街にあふれる音を録音して素材として使うための“音探し”にも密着する。

 
「MOZU」音楽担当の天才マエストロ菅野祐悟に密着!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える