• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

木下優樹菜、突然のキスに「すごいなこの子!」『私の年下王子さま WL』第6話

『私の年下王子さま Winter Lovers』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『私の年下王子さま Winter Lovers』#6が12月8日に放送された。

 この番組は、ピュアな美少年=年下王子と、年の離れた“オトナ女子”が出逢って恋をする奇跡の恋愛リアリティーショー。お泊まり旅行や抜けがけの個別デート、ホームパーティーなどを通して仲を深め合い、年下王子から女性に告白することがルール。さらに“不意打LINE”で時に甘く、時に残酷な指令を出す“執事”の存在により、男女の気持ちが激しく揺さぶられる。

 12月8日の第6話は「大告白SP」として、ついに10人の恋愛模様がクライマックスを迎えた。この日の夜の告白タイムを前に、“色気漂う肉食王子”黒崎澪音(れおん)と、“攻めの女王様系女子”金城ゆき(ゆき)はドライブデートへ。目的地のお台場に着くと、れおんは、前回の個別デートで、ゆきが“恥ずかしがりなクール王子”米村俊哉(よね)を指名した理由と、プレゼントしたブレスレットを付けていないを聞き出す。

 “無邪気なオープン女子”U曾宇璦(ユー)は、誕生日を迎えた“笑顔が弾ける商社マン王子”相馬理(さとる)のために、手作りの料理でおもてなし。手紙とおそろいのニット帽もプレゼントした。一生懸命、日本語で書いた手紙には「キスしたいなー」の言葉も。そして「さとると、そうで迷っている…」と正直に話したユーが、突然さとるの口に自らキス。

 この様子をスタジオで見守っていたゲストの青山テルマは「こんなキスした事ない」、番組MCの木下優樹菜も「すごいなこの子!」と驚きを見せた。

 “家庭的な港区女子”新部宏美(ぴろみん)は、“負けず嫌いのギラギラ王子”中谷将平(将平)のために手作りのお弁当を持参し、2人でピクニック。“サバサバ系の姉御女子”Tokico(トッキー)は、“甘えん坊な最年少王子”岡俊樹(とっしー)と、アミューズメント施設でトランポリンや、ボルダリングを楽しみ、その後、よねとお酒を飲みに出かける。

 そして、ついに迎えた告白タイム。個別デートに続き、将平は、ぴろみんに。とっしーとよねは、トッキーに。そして、れおんはゆき、さとるとそうは、ユーに精いっぱいの想いを伝えた。

AbemaTV『私の年下王子さま Winter Lovers』
放送日時:毎週土曜 後10・00~11・00
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル

MC:木下優樹菜
ゲスト:青山テルマ、佐藤友祐(lol)
ナレーション:中村悠一

(#6)12月8日放送URL:https://abema.tv/video/episode/90-1170_s2_p7

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える