• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

テレ朝の年越しは『無人島0円生活』よゐこ濱口「大みそかをぶっ飛ばすつもりで!」

『よゐこの無人島0円生活』 よゐこが、東京・六本木のテレビ朝日で行われた大みそか特番『よゐこの無人島0円生活』(後6・00~深0・30)の会見に出席した。

 必要最低限の水と調味料を元手に、無人島で2泊3日のサバイバルバトルに挑む人気特番。大みそかの放送は2007年以来11年ぶりで、年越し編成は初となる。今回はよゐこのほか、レスリングの吉田沙保里&ブリリアン、破天荒ディレクター“ナスD”の3チームで対決。放送当日はよゐこによる無人島からの生中継や、YouTubeでの生実況解説も行われる。

 濱口優は「11年ぶりに、この枠で『無人島0円生活』をやらせていただけますので、この一発で終わらないように毎年恒例になっていけたら。大みそかをぶっ飛ばすつもりで!テレ朝は毎年無人島だぜ、ってなるように頑張ります」と定番化に意欲。11年前は視聴率11・8%と好成績を残しており、「なんで11年間放っておいたんや!」とツッコみつつ、「目標は二桁にしたいと思います!」と。相方の有野晋哉も「目標は20%で!(笑)」と掲げた。

 相方以外で一緒に無人島に行くなら誰がいいか聞かれると、有野は「南明奈さんがいい!」と、濱口の妻の名前を即答。今年5月の結婚後、初の年越しを南と離れて過ごすことになった濱口だが、「守る者ができたことが、無人島生活にどう影響するのか、楽しみにしてください」とアピール。南からは「また無人島に行くの?」と笑われたそうで、「もう慣れっこです。『やめときなよ』みたいな反応は全然ないですね」と明かした。

<よゐこ(濱口優、有野晋哉)コメント>
◆ナスDとの再対決について。

濱口「我々もちゃんと作戦を練って挑んでいます。ナスDには去年、ボコボコにされて、真っ向勝負では勝てないと分かったので、芸能人パワーを使います。芸能生活29年、我々もいろんな人脈がございますので、無人島に使える芸能人をいっぱい呼びますから!総掛かりでナスDをぶっ潰したいと思います!僕はナスDに育てられた人間。彼と一緒にずっと無人島生活をやってきたのですが、昨年は初めてナスDがいない状態で無人島に挑みました。言ってみれば、博士が自分の作ったロボットをボコボコにしたということ。じゃあ、今回は僕らが人を集めて一丸となり、ナスDに立ち向かおう、というのをコンセプトにしました。日頃からナスDに恨みのある人たちを集めているので、気持ちは出来上がっています!(笑)若い力を結集して、『打倒ナスD!』です!」

有野「助っ人といっても、プロの方ではなく芸能人ですからね!使える芸能人を多数呼びます!去年、ナスDが『一人で5人分やります』と言ってたけど、だったら僕らは役割ごとに5人、用意します!それぞれの役割に合った方々が来てくれますので、楽しみにしていてください」

◆大みそかという激戦区での放送ですが、対抗心は?

濱口「11年ぶりに、この枠で『無人島0円生活』をやらせていただけますので、この一発で終わらないように毎年恒例になっていけたらなと思ってます。大みそかをぶっ飛ばすつもりで!テレ朝は毎年無人島だぜって、なるように頑張ります。(11年前の視聴率が11.8%で、大みそかに放送したテレビ朝日の番組の中で好成績だったと聞き…)なんで11年間放っておいたんや!(笑)じゃあ、目標は二桁にしたいと思います!」

有野「目標は20%で(笑)!」

◆相方ではない人と無人島に行くとしたら、誰と一緒がいいですか?

有野「南明奈さんがいい!相方の奥さんと行ってみたいですね。『旦那さん、いつも潜ってるよ』って(笑)」

濱口「僕は有野くんの娘を連れていきたい。一人前のサバイバーに育て上げますよ!」

◆濱口さんは結婚後初の無人島、しかも大みそかまで無人島で過ごすことになりますが…

濱口「守る者ができたことが、無人島生活にどう影響するかのか、楽しみにしてください。濱口優、守りに入っているのか!? 守るものができて強くなったのか?」

有野「普通、結婚して最初の大みそかは、家にいたいですけどね(笑)」

濱口「田畑(祐一)さんと過ごすことになりました(笑)。(大みそかは無人島だと妻に言ったら)笑ってました。『また~?また無人島行くの?』みたいな。もう慣れっこです。たいてい4日くらいスケジュールが押さえられているときは、無人島なので」

有野「『もう年なんだからやめときなよ』とかはないの?うちはあります!(笑)そのたびに『同級生が呼んでるんだからしょうがない』って言ってます」

濱口「『やめときなよ』みたい反応は全然ないですね」

◆濱口さん、結婚っていいものですか?

濱口「いいものですよ、ホンマに。家に帰ったらご飯を作ってもらえるし、家庭を持つっていうのは、背中にひとつ乗っかってくるということですから、生きるぞという強い気持ちが芽生えました」

<ブリリアン(コージ、ダイキ)コメント>
◆吉田沙保里とタッグを組んだ無人島生活について。

コージ「本日、吉田沙保里さんは予定があっていらっしゃれないのですが、大事な会見ですので、吉田さんの思いまで僕らが伝えにまいりました。このたび、“霊長類最強女子”と言われる吉田さんと共に、僕たちブリリアンが2泊3日戦い抜きました。普段はwith Bとしてしゃべらず、動かず…ですが、今回はしっかりとブリリアンとして言葉も発し、体も動かしてまいりました!」

ダイキ「いつもはブルゾンちえみさんのサポートをしていますが、今回は吉田沙保里さんを全力でサポートさせていただきました!サポート芸人です!」

コージ「今回は吉田沙保里さんが僕たちを選んでくれて、オファーを下さいました。普段の僕らの“サポート力”に目をつけていただけたのかな…。ただし、普段から(with Bとして)ブルゾンちえみさんをサポートさせてもらってますが、今回はただのサポートじゃ絶対に勝てない。『いのちだいじに』(『ドラゴンクエスト』シリーズの作戦コマンド)をテーマに、ボスの吉田沙保里さんの命を守ろう、と。そのために僕らの命がどれだけ削られてもいいという思いで臨みました」

ダイキ「とにかく吉田さんに辛い思いはさせない、という気持ちで。笑顔あふれる無人島となっております」

コージ「国民栄誉賞まで受賞している吉田沙保里さんが、そんなことまでする!?ということにも挑んでいます。かわいい吉田さんも見られますので、楽しみにしていただきたいです」

◆相方ではない人と無人島に行くとしたら、誰と一緒がいいですか?

コージ「僕らはやはり女性の方がいいですね。北斗晶さんとか…」

ダイキ「次回は(無人島経験も)2回目になり、自信もついてきていると思うので、いつもお世話になっているブルゾンちえみさんをご招待したいです」

◆大みそかの番組に大抜擢された心境を教えてください。

コージ「やっと僕らに大みそかの番組のチャンスが来たな、と思っています。昨年は裏の音楽番組に出させていただいたのですが、今年はそれ以上に気合が入っております。20回くらいはディレクターさんに『どうすれば(僕らの出演場面の)尺を長くできますか?』と相談しました(笑)」

ダイキ「2018年の集大成として、僕らがwith Bからブリリアンに進化できたことが証明できたのではないかと思っています!」

<吉田沙保里 VTRコメント>
『無人島0円生活』はテレビで見たことがありましたので、「獲ったど~!」ってやりたいなって思っていました。ブリリアンのお2人とは、他の番組で共演したときに仲良くなりまして、ガタイもいいですし、頼りがいのある男性なので、一緒に暴れたいなと思いました。疲れはあるかもしれないですが、「楽しかった!」って言えるように終わりたいです!

今回は三つ巴の戦いとなりますが、勝負となったら、勝ちにこだわりたいので、絶対勝ちたいです。負けず嫌いなので、絶対勝ちたいという気持ちがあるんです。大みそかなので、たくさんの方に見てもらえるよう、そこでも勝ちたいです。すべて勝ちたいです!

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える