• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

岸優太、10万円もらったら「メンバーをご飯に誘いたい」『○○に10万円あげたら』1・3放送

『○○に10万円あげたらこんな使い方されちゃいました!』 『○○に10万円あげたらこんな使い方されちゃいました!』(CBC/TBS系)が2019年1月3日(木)に放送される。収録後、フットボールアワー、佐藤栞里、中尾彬、岸優太(King & Prince)の5人が感想を語った。

 いろんな属性(カテゴリー)の人々に「もし突然10万円をもらったら、あなたはその臨時収入をどう使いますか?」とインタビュー。そんな使い方ならぜひ見てみたいという人に10万円を進呈し、実際に10万円を使う瞬間に密着する10万円消費教養ドキュメント番組。生活、趣味嗜好、生きざま、性格、人間関係、悩みなど、「お金を使う」という行為からは、いろんなものをのぞき見ることができる。そこには、時代の流行、知らない世界のトレンド、さらに、人間ドラマさえ垣間見ることも。4回目となる今回は、初の全国放送となる。

 今回は“世界遺産に登録された「五島列島」に暮らす人”“サッカーワールドカップで日本が対戦した「セネガル」出身の人”“ノーベル賞受賞者を多く輩出している「京都大学」に通う学生”の10万円の使い方に密着する。

 全国ネットで放送されることを受けて、フットボールアワーの岩尾望は「今までも全国ネットだと思っていたんですけど、そうじゃなかったんですね」と驚き、相方の後藤輝基は「今まで『全国ネットにできるよ』って言っていたんですけど、なったらなったで大丈夫かなとも思いました(笑)。今回の10万円の使い方もすごいよかったです。海外に行くと10万円の使い道が全然違うなと。同じ日本でも、京大の学生さんってなると我々の想像がつかないような使い方をされるので、楽しませてもらいました」と感想を語った。

 フットボールアワーの2人と同じくレギュラーの佐藤は「五島列島のVTRで、広まったらいいねと思ったものがあったので、ちょうど全国ネットだからたくさんの方に広まるいい機会だなと思いました」と。

 ゲストで登場した中尾は「プロの人の使い方も見てみたいなと思った。プロ野球選手や歌手の人だったら何に使うのか」と提案すると、後藤が「確かに、10万円の価値観が違いますもんね」と共感していた。
 
 岸は「京大生の方もセネガルの方もそれぞれに使い方があって、見ていて面白かったです。家でテレビを見ている感覚でした」と。

 クリスマスに10万円をもらったら何をメンバーに贈りますかという問いに、岸は「メンバーをご飯に誘いたい。今までメンバーにおごったことがないので、ナチュラルなテンションで連れて行ってあげたいです。そこで、僕が舵を取ってみたい。高級系な感じのお店で、焼き肉とか行ってみたいですね」とコメントすると、岩尾と後藤から「センマイ刺しが食べれるからでしょ」とツッコミを入れられていた。

 後藤は「岩尾さんで10万円ってなったら、ひげそりですね。ゴルフクラブのドライバーのヘッドのようなやつを使っているので、そんじゃそこらで買えないようなやつを」と提案すると、岩尾は「大げさじゃなくて、本当にごついやつ使っているんですよ」と明かした。

 さらに、お年玉に関するエピソードを聞かれた岸は「先輩に会ったらもらえるので、この会社にいたらある意味子供でいられるんです」とコメント。それに後藤が「いつかはあげる側になるんだからね」とツッコミを入れると、岸が「そのためにも、もらったお年玉を貯金しておかないと」と話し、会場が笑いに包まれた。

『○○に10万円あげたらこんな使い方されちゃいました!』
CBC/TBS系
2019年1月3日(木)後4・00~5・00

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真