• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

大林宣彦監督の“戦争三部作”最終作『花筐/HANAGATAMI』BD&DVD 19年3・8発売

『花筐/HANAGATAMI』 大林宣彦監督の“戦争三部作”最終作『花筐/HANAGATAMI』のBlu-ray&DVDが、2019年3月8日(金)に発売されることが決定。また、2月6日(水)よりTSUTAYA TVで先行配信、2月20日(水)にTSUTAYA先行レンタル開始される。

 本作は『この空の花』『野のなななのか』に続く“戦争三部作”最終作。大林監督のデビュー作『HOUSE/ハウス』(77)より以前に、檀一雄の純文学「花筐」を原作に書き上げられていた幻の脚本を40年の時を経て映画化。太平洋戦争勃発前夜を生きる若者たちの青春群像劇を圧倒的な映像力で描いている。

 2017年12月に公開され、第91回キネマ旬報ベストテンの日本映画2位に選出、第72回毎日映画コンクールでは日本映画大賞を受賞した。

 尾道三部作をはじめ数多くの“古里映画”を撮り続けてきた大林監督が選んだ佐賀県唐津市を舞台に、唐津の魂「唐津くんち」が映画史上初の全面協力をしている。

 キャストには、主演に窪塚俊介、満島真之介、長塚圭史、常盤貴子など豪華俳優陣が出演。余命宣告を受けながら完成させた大林宣彦的“戦争三部作”の締めを飾る魂の集大成となる。

『花筐/HANAGATAMI』Blu-ray&DVD
2019年3月8日(金)発売

2019年2月6日(水)よりTSUTAYA TVで先行配信
2019年2月20日(水)よりTSUTAYA先行レンタル

<CAST>
窪塚俊介、満島真之介、長塚圭史、柄本時生、矢作穂香、山崎紘菜、門脇麦、常盤貴子

<STAFF>
監督:大林宣彦
製作:辻幸徳(唐津映画製作委員会)、大林恭子(PSC)
協力:檀太郎
原作:檀一雄「花筐」(講談社・文芸文庫)
脚本:大林宣彦、桂千穂
音楽:山下康介
エグゼクティブプロデューサー:大林恭子
プロデューサー:山﨑輝道
2017年/日本/169分/映倫:PG-12

©唐津映画製作委員会/PSC 2017

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える