• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

出川哲朗&田中裕二&岡村隆史が前澤友作社長と“スモール4”結成!?

『出川と爆問田中と岡村のスモール3 今しかできないことSP』 土曜プレミアム『出川と爆問田中と岡村のスモール3 今しかできないことSP』(フジテレビ系)が12月22日(土)午後9時から放送される。

 この番組は、出川哲朗(54歳)、田中裕二(53歳)、岡村隆史(48歳)の身長160センチ以下の3人、その名も“スモール3”が繰り広げるバラエティ。3人が自らの過去を振り返り、後悔が残ること、未体験なことなど“今やっておかないと気が済まないこと”“いま会いたい人”についてトーク。3人がそれらをかなえに出かける。

 番組では、3人によるトークをはじめ、100メートル走対決、手品、さらには、岡村が真剣にお見合いをするために、結婚相談所に行った場面も放送。全て3人一緒での行動を約束している“スモール3”は、岡村が結婚相談所のスタッフと理想の結婚相手について打ち合わせをしている時ももちろん同席。既婚者の出川と田中が、岡村にアドバイスを送るひと幕も。

 また、株式会社ZOZO代表取締役社長・前澤友作さんにも対面。本社訪問や社長の自宅TV初公開のほか、社長がクラブのメンバーというゴルフ場で4人でゴルフを楽しむ。4人での対決だったはずが、田中と岡村が前澤社長を「社長!社長!」とヨイショする姿に、出川は「ほんとに接待ゴルフってあるんだな」と漏らす。

 すっかり打ち解けた4人は、“スモール4”となり、前澤社長行きつけの“超”高級レストランへ。このレストランは会員制で、テレビカメラが入るのは初めて。“スモール4”になったからこその貴重な体験に3人は大興奮。1973年のヴィンテージシャンパンで乾杯したり、“今まで食べた中で一番おいしい”と言うほどのパスタを食べたり、4人で自撮り写真を撮ったりと、前澤社長と夢のような時間を共にし“今しかできないこと”をかなえていく。

<番組収録を振り返って>
■出川哲朗
「僕は、ナイナイも爆笑問題も若い時から知っていて、それぞれとは関係があるんですけど、3人というのは初めてだったので、最初話を聞いたときは面白そうだなと思いました。昔から知っているディレクターが(今回の)企画をやってくれていて、岡村と俺とディレクターの3人が最初よく飲んでいて、まず、“タイタン(爆笑問題の所属事務所)をどうやって口説こう”という作戦会議から始まって…収録よりも、俺と岡村隆史はプロデューサー目線(笑)。そこから番組作りをしているので、実現して感無量なところはありますね。あと、今回のロケに前澤社長が来ていただいて、俺らも話していて新鮮で、家もすごかったし、これはひょっとして楽しい番組になるんじゃないかなって手応えがありました」

■田中裕二
「昔から知ってる3人ではあるんですけど、この3人だけで同時に共演というのはなかなか無かったですね。3人の性格や趣味がバラバラなので、ちょっと面白そうだなと思って。最初は、とりあえずトークをやって、それからロケに行くはずだったんですけど、そのトークの段階で2時間ぐらいしゃべっちゃって。だからすごい楽しいですね。あんまり仕事の感じじゃなかったです。テレビではおなじみの人たちですが、この3ショットが新鮮かなぁという感じがします」

■岡村隆史
「この3人で番組やれるのは面白そうやなぁと思っていて、何やるかも二転三転してたんですけど、結局ふたを開けてみたら、これ“スモール4”でイケるんちゃうか? と思ってきて。“スモール3”で動き出したんですけど、意外と前澤社長がいてくれた方がやりやすいこともあるなぁ、という感じで。
この番組、昔ながらのストロングスタイルなので、いつも3人で“これ何時間番組でしたっけ?”って言うぐらい、ずーっと収録していて…半分以上はどこにも出ずに葬られていくと思うんですけど。昔はこんな番組多かったですけど、久々にこういうスタイルの番組なので、前回のロケが終わって家に帰ったら、どっと疲れました。あ~終わったって。珍しいですね、こういう番組」

土曜プレミアム『出川と爆問田中と岡村のスモール3 今しかできないことSP』
フジテレビ系
12月22日(土)午後9時~11時10分

<出演>
出川哲朗、田中裕二(爆笑問題)、岡村隆史(ナインティナイン)
前澤友作(株式会社ZOZO 代表取締役社長)

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/b_hp/small3/

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える