• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

AAA・浦田直也が『クイズサバイバー』初参戦!今年一番“サバイバル”だった体験は…

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 AAAのリーダー・浦田直也が、12月20日(木)放送のテレビ朝日系『くりぃむvs林修!負けたら即帰宅!超クイズサバイバー2018 3時間SP』(後7・00)に出演する。

 くりぃむしちゅーの上田晋也と有田哲平率いる「芸能人チーム」50人と、林修率いる「クイズ王チーム」10人がクイズで対決する人気特番の第10弾。今回は3ステージ&決勝ステージで、一問ごとに一人が脱落させられるかもしれない過酷なサバイバルバトルを繰り広げる。

 同局系『くりぃむクイズ ミラクル9』に昨年末から幾度も出演し、文字通り度々ミラクルを起こしてきた“おとぼけキャラ”の浦田。『クイズサバイバー』には初参戦で、「『ミラクル9』に出演させていただいた際は『ここぞ』という場面で得意な問題が出てくるというミラクルなことが起きることがあるので、今回もそれが出てくれたらいいなと思います。それで“脱落”システムを何とか乗り切りたいですね」と意気込む。

 番組にちなんで「2018年、一番サバイバルだった体験」を聞かれると、「AAAのドームツアーのラストを飾る会場が、前の公演が終わってから約2カ月後だったんです。いつもならちゃんとできるペース配分が2カ月空いたことによって一度リセットされてしまったので、それを短時間でまた取り戻すのが一番大変でしたね」と吐露。「でも2018年は、今まで生きてきた中で一番短く感じた一年だったかもしれません。ありがたいことにたくさんライブもやらせてもらいましたし、テレビにもたくさん出させていただいて。この歳になってからも初体験なことがたくさんありました。刺激的な一年だったなと思います」と振り返った。

 来年の目標については、「今年一年かけて吸収できたことを来年は放出できる年にできたらいいなと思います。来年も『サバイバー』や『ミラクル9』に出させていただきたいですし、そこで上田さんからよく言われるポンコツキャラをちょっと外せるようにできたらいいなと思います(笑)」と語っている。

<浦田直也 コメント>
◆クイズサバイバー初出演の印象は?
 クイズの答えは分かっているんですけど、皆さんボタンを押すのが早すぎて。「あ、分かったな」の「分かっ…」ぐらいで押されちゃう(笑)。ダメ元でもいいからもう少しスピードを上げて押さなきゃダメだなって思いました。ただ、その勇気を持てるかどうか…(笑)。『ミラクル9』に出演させていただいた際は「ここぞ」という場面で得意な問題が出てくるというミラクルなことが起こることがあるので、今回もそれが出てくれたらいいなと思います。それで“脱落”システムを何とか乗り切りたいですね。

◆くりぃむしちゅー、林修先生の印象はいかがですか?
 上田(晋也)さんはとても頭の回転が良くてツッコミのスピードも早いので、「もし上田さんが答える側だったらどうなるんだろう?」って考えてしまいますね。有田(哲平)さんも、いつも面白いことをたくさん言っているのにクイズの時にはちゃんと答えるのが本当にすごいなと思います。本当にいろんなことを知っていらっしゃるんでしょうね。林先生は、あんなにもすごいクイズ王の方々にそれでも厳しいところを見ると、さすがだなって思います。「まだ足りないんだ!?」って(笑)。

◆2018年、一番サバイバルだった体験は?
 AAAの ドームツアーのラストを飾る会場が、前の公演が終わってから約2カ月後だったんです、いつもならちゃんとできるペース配分が2カ月空いたことによって一度リセットされてしまったので、それを短時間でまた取り戻すのが一番大変でしたね。でも2018年は、今まで生きてきた中で一番短く感じた一年だったかもしれません。ありがたいことにたくさんライブもやらせてもらいましたし、テレビにもたくさん出させていただいて。この歳になってからも初体験なことがたくさんありました。刺激的な一年だったなと思います。

◆2019年の目標を教えてください。
 今年一年かけて吸収できたことを来年は放出できる年にできたらいいなと思います。来年も『サバイバー』や『ミラクル9』に出させていただきたいですし、そこで上田さんからよく言われるポンコツキャラをちょっと外せるようにできたらいいなと思います(笑)。

この記事の写真