• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

そらるが本田翼&岡山天音W主演『ゆうたの』OP曲を書き下ろし

そらる 本田翼と岡山天音がW主演する2019年1月スタートのMBS/TBSドラマイズム枠『ゆうべはお楽しみでしたね』のオープニングテーマをそらるが担当することが決定した。

 原作は、オンラインゲーム「ドラゴンクエストX」で知り合った男女の物語。ゲーム内で女子キャラクターにふんして過ごしていたオタク男子が、仲良くなった男子キャラクター・ゴローをひょんなことからルームシェアに誘う。しかしゴローの正体は、イメージとは正反対なギャル系女子だった。結局、2人は現実世界でシェアハウスを始めることになるという、ドラゴンクエストプレイヤー同士の“パルプンテ”なシェアハウス生活を描く。

 このオープニングテーマを初のドラマタイアップを務めるそらるが担当。このドラマのために書き下ろした楽曲が使用される。

 また、MBSとTBSで放送されるほか、CBC (1月31日毎週木曜深1・29~)、HBC(1月14日毎週月曜深1・27~)でも放送。U-NEXTでの独占配信も決定した。

<そらる コメント>
この度はドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」のOPを担当させていただくことになりました。自分もたくみ、みやこと同じくドラゴンクエストと共に育ってきたので、原作の漫画を読みながら共感が止まらず、つい顔がほころんでいました。最近も久しぶりにドラクエXに復帰しようかと悩んでいます。読んでいて幸せになれる、心温まる作品に寄り添えるような楽曲に仕上がっているので、楽しみにしていただければと思います!

<ドラマプロデューサーコメント>
幅広く柔軟な楽曲創作力を持ち、若い層に支持されているアーティストを求めた”ドラマ制作チーム”と、ドラゴンクエストに思い入れを持っていた”そらる”との相思相愛で、オープニングテーマを担当して頂くこととなりました。提供して頂いた楽曲は、本ドラマの始まりの扉として、作品の雰囲気を表し、これから見る方々の気分を高めてくれるものになっているかと思います。ドラマと合わせて、楽曲も楽しんで頂けたら幸いです。

<あらすじ>
オンラインゲーム「ドラゴンクエストX」内で仲良くなったゴローさん(♂)とシェアハウスすることになった、さつきたくみ(ゲーム内では「パウダー」♀・岡山天音)。シェアハウス開始当日、駅の待ち合わせ場所で立っていたのは、ゲーム内のキャラとは似ても似つかないギャル系女子・おかもとみやこ(ゲーム内では「ゴロー」♂・本田翼)だった。最も苦手なギャル系女子とシェアハウス生活をすることになってしまったオタク男子・たくみだが、一緒にごはんを食べて、「ドラゴンクエストX」で遊んで。ネカマ×ネナベのシェアハウスラブコメ開幕!

『ゆうべはお楽しみでしたね』

MBS…1月6日スタート
毎週日曜 深0・50~

TBS…1月8日スタート
毎週火曜 深0・28~

原作:金田一蓮十郎(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)、スクウェア・エニックス(ドラゴンクエストXオンライン)
監督:田口清隆
脚本:吹原幸太

ドラマ公式サイト:https://www.mbs.jp/yutano/
ドラマ公式Twitter:@DramaYutano

©「ゆうたの」製作委員会・MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える