• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

卓球・張本智和が石川佳純&平野美宇と豪華タッグ!『スポーツ王』でとんねるずと真剣勝負

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 卓球のワールドツアー・グランドファイナルで史上最年少優勝を果たした張本智和が、2019年1月2日(水)放送のテレビ朝日開局60周年記念特番『夢対決2019とんねるずのスポーツ王は俺だ!!5時間スペシャル』(後6・30)に初出演する。

 張本は石川佳純、平野美宇と東京五輪オールスターを結成し、とんねるずの石橋貴明と木梨憲武に助っ人として水谷隼も加わったチームと対決。石橋は張本の腕をそっと触ったり、木梨は満面の笑みで「はじめまして」とあいさつしたりと世界王者を前にどこかソワソワ。一方の張本は「ずっと番組に出たかったです。今日も絶好調です」とやる気十分。「チョレイ!」の雄叫びを真似する石橋には「点を取った時にやってほしいです」と注文をつける。

 試合は、2ゲーム先取のダブルスでスタート。息の合ったプレーを見せる石橋・木梨組に対し、張本は石川とのコンビで応戦。この日初めてミックスを組んだという2人だが、冷静に球を打ち返して得点を重ねていく。点差が開き始めると、木梨が「アレをお願いします!」と合図し、スタジオの照明に異変が…!?

 その後も、ありとあらゆる仕掛けが東京五輪オールスターを翻弄。“うねうね卓球台”には石川と平野も「これまでの中で一番苦戦する」と困惑。木梨おなじみのデカラケット、敵味方関係なく驚かせてしまうキャノン砲なども登場する。

 張本は「仕掛けがたくさんで、特に会場が暗くなるサーブが楽しかったです。難しかったですけど(笑)」と振り返り、「自分が生まれる前から放送されている伝統ある番組に出させてもらってうれしいですし、また来年も再来年も出られるように頑張りたいです。ぜひ出たいです!」と語っている。

 さらに、今年現役引退を表明した福原愛も特別解説として登場。番組内で引退セレモニーが行われる。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える